<   2017年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アサガオ

c0176622_12005230.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 大阪市

アサガオとアジサイをよく言い間違えます。





by stb-blog | 2017-07-31 12:51 | 写真 | Comments(0)

ちょっと違和感な写真


c0176622_12181162.jpg
M6 TTLSummilux 50mm 1st FUJICOLOR 100 大阪市


ちょっと違和感な写真。

どこが変でしょう?









(答え)
自転車の影。


太陽は背中側(西日)から差しているんです。
しかし自転車の影は反対に向いています。
木の陰を見ればわかりますが、明らかに方向が違います。

理由は、前方に高層ビルがあって、壁ガラスからの反射光が地面に当たっています。
そこを通ったことによってこのような写りになっています。
ただそれだけ。






by stb-blog | 2017-07-28 12:20 | 写真 | Comments(0)

大川


c0176622_10293062.jpg
M6 TTL・Summilux 50mm 1st FUJICOLOR 100


天神祭が終わって大川は静かになりました。

祭が終わると寂しくなりますね。



c0176622_10293126.jpg
M6 TTL・Summilux 50mm 1st FUJICOLOR 100


金網にすずめが止まっていたんですが、シャッターを押す
瞬間に飛び立たれてしまいました。
殺気が出てしまったんでしょうか。



c0176622_13412580.jpg
M6 TTL・Summilux 50mm 1st FUJICOLOR 100

最近はずっと35mmで撮っていたので50mmだと
立ち位置を間違えてつい手前に立ってしまいます。

3メートルほど下がってもう一枚。

c0176622_13483577.jpg
M6 TTL・Summilux 50mm 1st FUJICOLOR 100
それにしてもこういう味のある建物があることに気づかなかった。
アパートかな?
光が窓に当たり反射して目に入りました。










by stb-blog | 2017-07-27 10:23 | 写真 | Comments(0)

久々の自家現像

カラーばかり撮っていると無性にモノクロで撮りたくなります。

今回はカラーから変換するモノクロではなく、モノクロフィルムを使っての本当のモノクロ。

水温が上がるこの時期の自家現像は難しいです。
氷を沢山使ってプールを作り、現像液を20度にしっかりキープさせます。
仕上がりは、少し現像ムラがあるけどまあまあな感じ。
写真は全て南港 M6 TTL・Summilux 50mm 1st Kodak TRI-X


c0176622_15140959.jpg





c0176622_13392724.jpg




c0176622_13392797.jpg




c0176622_13393412.jpg




c0176622_13392729.jpg





c0176622_13393565.jpg




c0176622_13393410.jpg




c0176622_13393402.jpg




c0176622_13393431.jpg




c0176622_13392849.jpg




c0176622_13392825.jpg

港とモノクロはベストマッチですね。

メチャクチャ暑かったけど、

モノクロは涼しく感じますね。









by stb-blog | 2017-07-26 10:35 | 写真 | Comments(0)

お気に入りの休憩所

c0176622_12282360.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 箕面



自宅から五月山上り初めの休憩所までノンストップ。
この場所で一息ついてから山を上ります。
ここはベンチがあるわりに全く人の気配がなくて、落ち着いて休むことができて自分には超お気に入りの場所です。

やっぱフィルムだと光が優しい。なんなんでしょ?

なんてこと無い写真でもお気に入りになってしまう(*^^ゞコマッタ




by stb-blog | 2017-07-25 13:27 | 自転車 | Comments(0)

十三峠 リベンジ

前回、十三峠に初挑戦して、あまりの不甲斐なさに少々凹んでいました。

翌週、再挑戦しました。

前回は昼の14時ぐらいで、35度を超える炎天下のもと自宅から休憩無しでスタートしました。タイムは恐らく30分ぐらい。今回も昼の似たような時間だけど曇り空で気温は少しマシ。道に迷いながらスタート地点に入ってしまったので休憩はできなかったけど、4kmの距離を測りながら、ペース配分を考えて上りました。
最後に出し切る感じでゴール。
タイムは24分でした。
全然なタイムですが、概ね満足です。
涼しくなり荷物を減らせばあと1、2分削れそうな感じ(*^^ゞ

c0176622_19130645.jpg

少し休憩して奈良側に下りました。

北上してR308に。
そうです。あの有名な暗峠(くらがりとうげ)です。(奈良側→大阪側)
もちろん自転車では初めて。
奈良側からは勾配が緩やかということ♪

R168を左折して緩やかな上り♪
2台持ってきたカメラで何気ない風景を切り取りながらサイクリングです。
楽しい!初めて行く道はほんと楽しい。


んで、楽しいと思ったのも束の間。すぐ15%ぐらいの坂が来ます。
まあ、十三峠もこれぐらいあったし・・・ 奈良側は緩い坂道なんで・・・

しばらくすると
「ど・こ・が・ゆ・る・ざ・か・な・の?」
最後の激坂区間でどこまで続くのか分からないために一瞬心が折れそうになりましたが何とか上りきりました(*^^ゞヤバイヤバイ


さて、次は下りです。
恐怖です。
なるほど、奈良側は平地でした( ̄¬ ̄)
それでも4名ほどサイクリストとすれ違いました。
ほんとに上ってきてるの???
私は下りで3回休憩しましたよ(笑)
ブレーキする手がオーバーヒートです。
安全第1です。

恐怖のあまり1枚も写真撮りませんでした( ̄□ ̄;)

本当ならいつもは下ってからUターして腕試しに上るんですが、その気は全く起きませんでした♪
自分もいつか上るんだろうか・・・たぶんこれを考えている時点で早々にチャレンジする気がする・・・のか?







by stb-blog | 2017-07-24 19:41 | 自転車 | Comments(0)

初の十三峠

大阪市北区在住の私は、南・東方面に行くのは、混雑した市街地を通るため、ストレスが溜まり全然自転車が楽しくないので避けていました。
しかし今回は、いかにストレス無く市街地を走ることができるか予め地図を見てできるだけ走りやすいルートを頭に入れて望みんでみました。

走りやすいルートというのは、“川沿い”です。大阪市北区から毛馬→大川沿い→第二寝屋川沿い→恩智川沿い→目的地といった感じ。川沿いだと方角を見失うことなく、車も少ないのでノンビリ走ることができます。しかし、突然道が途切れたり、迷路のように複雑に入り組んだ道があったりと普段走っているサイクルロードと比べるとちょっと不快です。複雑な道が嫌な人は素直に一般車道を走るのがよろしいかと。その方が早いしね。

さてさて、早速向かったのは、初の十三峠(じゅうさん とうげ)という坂道です。私は恥ずかしながらしばらくの間「ジュウソウとうげ」って読んでいました(´д`)
毛馬スタートして大体一時間ぐらいで着きました。
十三峠は大阪のサイクリストで知らない人はいないぐらい有名です。たぶん…
生駒山と信貴山の間ぐらいにある坂道です。

早速ヒルクライム開始。



・・・・・・・・・正直、なめてました(><;)


序盤は斜度がマシなので、左手に見える大阪平野の景色を堪能しながら上ります。(ガスってましたけどね)
快調にガシガシ踏んで飛ばしました。すると後半の高斜度に耐えられず超失速。脚着いてもいいですか?ってぐらいしんどかったです。コースの距離は4kmと短めなんですが、後半の10%超えがだらだら続くのには心が折れそうになりました。気持ち的に六甲山に似ている。
次回はペースを考えて上りたいと思います。(考える余裕ないと思うけど)
ここで練習すると強くなれそうだなぁと、ホントそう思いました。

c0176622_13421402.jpg
峠を越えたところ



峠を越えて、やっほ〜いい!と下ります。
途中の自販機でコーラ一気飲み! ゲフ
下りは風が当たって体温を下げられる。超気持ちいいけど、知らない道なのでスピードに注意。


信貴フラワーロードを南下します。

c0176622_13421475.jpg

広い車道なんですが、車が少なく、こういった看板があちらコチラにあって、車を運転する人たちが理解して頂けているのでしょう。とても気持ちよく走れました♪このような道路が沢山あれば自転車でいろんな場所にいけるのにな〜なんて思いながら走りました。

けど、上りになるとやっぱりシンドイ(*^^ゞ
6〜7%ぐらいの斜度でも、脚が重たく結構キテいる。
十三峠で使った脚がひびいているみたいだ。


c0176622_13421947.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 信貴山
赤い吊り橋の上からバンジージャンプをしている。


信貴山方面に向かい、温泉地っぽくてなんとなくワクワクする。
のどか村を越えて、通称“葡萄坂”を下ります。私はここも初めてですがサイクリストでは有名な坂で数分の間で5〜6人のロードとすれ違いました。みなさん絶対挨拶しますよね。素晴らしいです♪ちなみに私は必ず頭を下げ、できれば笑顔で・・・・しているつもりですが、そう見えないかもですね。

葡萄坂を下り終わってから、ちょっと上りの様子が見たくて、太平寺までエッホエッホと上りました。ここもなかなかの激坂です。キモチイィ〜←壊れてきた

c0176622_13421459.jpg
葡萄坂 カッコイイ上り坂だ。



途中、爽やかに自分より倍の速度で走るロードにぶち抜かれ、苦しんでもがきながら上っている自分が恥ずかしくなり、Uターンしました。その時、目から汗がながれ落ちていました。

c0176622_13422091.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 葡萄坂
斜面には葡萄の木が太陽浴びています。



さて、帰りは考えていたルートで、恩智川沿いを北上します。
府道5号線あたりで少し迷いましたが問題なく第二寝屋川に合流できました。
しかし、放出あたりでどうしても道に迷いますが、そこはテキトーに走ってリルートします。
葡萄坂〜毛馬までは1時間20分ぐらいです。


あ〜やっぱ、市街地は疲れるべ〜(><;)



c0176622_14080686.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 大阪市
水面に浮かぶ無数のゴミの中に白サギがいました。
なんかとても悲しい気持ちになりました。









by stb-blog | 2017-07-20 14:10 | 自転車 | Comments(0)
c0176622_18480158.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
歴史を感じる。



茨木の山間部の気温は30度手前。ギリギリ20台です。
湿度が高くて熱気ムンムン。
それに比べ箕面は25度ぐらいと結構涼しい。
湿気もいくらかマシです。
そろそろ茨木里山探検ともおさらばか!?


c0176622_18480356.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
なかなかの景色。竹林が多いな〜
竹林は大概が激坂なんだよな。



c0176622_18574808.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
少し町から離れただけなのにすごく山奥って感じ。




c0176622_18574730.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
竹林はモノクロが合うね。




c0176622_18480231.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市




茨木の里山は車が少ないのが嬉しい。
ついでに自転車(サイクリスト)も少ない。
超寂しいです。
なのでたまにすれ違いとかで会うと、お互いしっかり挨拶をします。気持ちいいね♪


c0176622_18480228.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
構図に悩んだ(笑)
良い感じ♪
坂を上りきった所なので、ハァハァいいながら
汗流して撮っています。
変態ちっく。




c0176622_18480169.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
こんな場所ね。




c0176622_18480492.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
竹林はやはり激坂だ。



c0176622_18480442.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
奥行き感を出すのが難しい。
奧に光が当たっているのでなんとかなったかな?
やはり小さい写真だと分かりづらい。



c0176622_18480456.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
竹林が格好良かったので何枚か撮った♪
竹の背が高いのでこういう時はもっと広角が欲しくなる。



c0176622_18480319.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
けどやっぱり絵にパワーが無くなるので35mmまでに収めたい。



c0176622_18480320.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 茨木市
たまに迷子になって半泣きになるけど、良い感じの景色に出会える時がある。






c0176622_19021496.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 箕面
やはり箕面は涼しい。
休憩していると体が冷えすぎる。




以上。
最近のフィルムでした。







by stb-blog | 2017-07-11 19:22 | 写真 | Comments(0)

値段交渉

c0176622_14543824.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100 大阪市


喉が渇いたので自販機で飲物を買っていたとき、
後ろで野菜を値切っている会話が聞こえたので、振り向くと夕暮れ時の日差しが良い感じ♪
いつものようにサッと写真を撮らせてもらいました。

肝心の値切りは失敗?
そのかわり野菜を1つおまけしてもらったもよう。
やっぱ言ってみるもんですね。




by stb-blog | 2017-07-05 13:06 | 写真 | Comments(0)

安威川ライド

c0176622_12331745.jpg
車作トンネル手前の橋より 南に向いて


まずは大阪市→安威川ダム建設現場周辺

景色が良い♪

この川も沈んじゃうのかぁ。

良い感じに橋とか掛かっていて、ちょっと走りたかったな〜



c0176622_12331675.jpg
車作トンネル手前の橋より 北に向いて

左上に斜面が見えるのが竜王山(りゅうおうざん)

名前がカッコイイ(笑)

そっち方面に向かうので府道1号線を上ります。

所々斜度が10%を超えて辛くなります。

でも涼しいので心拍は思っているほど上がらない。

ついでに乙女ギアを使えば里山ののどかな景色を楽しむこともできます♪


忍頂寺(にんちょうじ)←これまた名前がカッコイイ(笑)
を抜けて見山の郷へ。←これもまあまあ名前がカッコイイ。



c0176622_12331625.jpg
見山の郷で「赤紫蘇サイダー 250円」を一気飲み。
めっちゃ美味しかった。
アジサイを見ながら休憩します。

c0176622_12331696.jpg

この見山の郷は小さな道の駅って感じで、お客さんもけっこう多い。

そんな中、一人で自転車で入るのは緊張したけど、
敷地に入って、奥の方のトイレ付近に自転車置きのスタンドが見えたので一安心。

自転車乗りはこのスタンドがあるだけでホッとしますよね。

めったに一人で休憩所に行かないけど、一人カフェをするのが目標なので
これは良いステップになりそうです。

…5分もせずに出発です(^^;


一旦、南西に進み「一夢想(いちむそう)」←名前がカッコイイ。

一夢想は和食のご飯・おかずのお店です。

外観はとても入りずらそうな感じです。

一人では不可能です。

それにしても見山の郷から一夢想、
それを通過して上音羽から府道110号に入るまでのルートが
予想以上に脚に来る上りでした(^^;


府道110号を南下します。

下りなので何度でも走りたくなる道です。

叫びたくなるほどの今日一番です♪


そこからいつもの府道44号に入り上りピークの激坂をクリア。

今日は天狗に行くのはやめとうこう( ̄□ ̄;)


そこから勝尾寺に向かいます。

昔は勝尾寺手前の坂を激坂に感じていましたが、さっきの激坂に比べれば平地です。

ダンシングで一気にクリアしてさらに先の上までダンシングで進みそこをピークにします。

良い感じにゼエゼエ言って下りに入ります。

箕面川ダム横の激坂を避けて箕面駅方面へ。

箕面市役所→池田へ。

猪名川を通り神崎→国道2号線→淀川→毛馬へ。(約85km)



c0176622_12331782.jpg
神崎川での一人休憩。

座るところがない。

六甲山が見える。

そろそろいっとくか。





by stb-blog | 2017-07-03 13:26 | 自転車 | Comments(0)

ロードバイク・写真・釣りの日記です。


by ノン
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31