<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雨の柳谷

この日もどこへ行こうか悩みましたが、最近ご無沙汰の柳谷へ。

今の時期は午後からは南西風が吹き、淀川河川敷では帰りにもろ向かい風になるので京都方面は避けていました。

いざ!
毛馬→枚方→御幸橋→サントリー前までノンストップ。
追い風なので30km/h弱でも平気♪

天気は予報通りで、梅雨の中休みで太陽が出て暑い暑い。

しかし、サントリー前でポツポツ雨が降り出します。

空を見上げると山の上に雨雲が覆い被さっていますが、大したこと無いだろうと、休憩せずにそのままヒルクライムに向かいました。

柳谷TTです。

ここだけはいつもタイムを測っています。

平均18分後半〜19分です。

この前に16分台に入りましたが不慣れなガーミン510Jの操作ミスでお蔵入り。

さて今回は!?

序盤から飛ばします。(気分的に)

いきなり心拍170超えですが、大丈夫でしょうか?

ていうか雨が強くなりダンシングの時にブラケットが滑ってコワイ。

シンドイし、途中で雨宿りするかどうかを何度も考えましたが、途中で止めるのはもったいないので行けるとこまで行こうと思いました。

前半飛ばしすぐたので結局途中でペースを落とし心拍を落ち着かせ・・・ 全然心拍下がらない(><;)

残り1kmぐらいで気合いを入れ直しギアを上げて頑張ります。

でも脚は全然残っているけど心拍が持たない。

なんか違う気がする・・・ やはりはじめから重いギアでガシガシ行ったほうが良いのか???

タイムは15:50

微妙・・・・

急いで高架下に戻って雨宿り。

数分したら豪雨となって、坂道を勢いよく水が流れ川みたいになって、側溝から水が溢れ出し足場が無くなりとても不安な気持ちになりました。

c0176622_1141596.jpg



40分ぐらいすると小雨になったので、ベニーまで登って高槻まで降ります。

でもやはり雨脚が激しくなりとてもツライことに・・・

背中もビショビショのグショグショのドロドロに(><;)

ちょっと霧ってコワイし。フォグランプほしい。

ブレーキは思ったより効いてくれて安心です。たぶん新アルテ(6800)のおかげでしょう♪

淀川河川敷に着く頃には雨は上がり、涼しくてとても走りやすい。

懸念していた向かい風もやんで、脚もまだまだ残っているので気合いを入れて30〜32kmペースで帰りました。

河川敷内は水たまりだらけなので鬱陶しいですが、すでにキテるので平気っす〜♪


帰ってからは当然メンテ。

ピカピカにするのに2時間以上かかりました。
by stb-blog | 2014-06-30 11:42 | 自転車 | Comments(0)

SIGMA dp2 Quattro 発売日

ふとシグマの公式HPを除いてみると、今日がDP2クアトロの発売日でした。

https://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=665

早く一般のテスト画像が見たいです。

個人的にはDPシリーズのクアトロは買う気があまりせず、願わくばSD1メリルの後継機にクアトロを搭載していち早くリリースしてほしいです。
もちろんセンサーだけでなく、一眼レフとして“使える”カメラとして進化を期待。
シグマさん頑張ってください~!!
by stb-blog | 2014-06-27 11:29 | ひとりごと | Comments(0)

五月山

土曜に走りました。

金曜は仕事関係者の送別会で深夜まで酒浸り・・・

週末に自転車に乗るのは諦めていたけど、土曜日は天気予報を見る限り雨はギリギリ降らなさそう。どうする?

昼前に目を冷まし、二日酔いは無さそう。近ごろはダイエットのため、酒はほとんど飲んでいない、食事も気を使っている。健康になったのだろうか?アルコールがすぐに抜けた感じ。

さて、のんびり大阪市内→五月山に向かいます。

五月山は猪名川サイクリングロードから非常に近いです。

個人的にヒルクライムをする場合は、自宅から一番近くて最適なんですが、なんせ斜度がキツイ・・・ とてもお手軽にとは言い難かったんですが、今はちょっと違います。

五月山は序盤のみ斜度がキツくて、中盤〜後半にかけては激しいアップダウンがあるものの斜度は比較的マシなので何とかなります。(それでもキツイですが)
それに平坦道から一発目の登りなので脚もピンピンです。

今回はその登り始めを超ゆっくり走りました。

秀望台を過ぎた所でシッティングでグイグイ漕ぎ始めました。

そして序盤の坂を登り切るところにピークを持ってきました。 今の自分ではこれが限界。はじめからグイグイ漕げるようになりたいです(^^;

あいかわらずアップダウンの下りは休んで登りをエッホエッホで地味に登ります。

一応、今回は28Tは封印しました。

タイムは29分ぐらいです。

今度からタイムアタックに挑戦しようかな・・・でもしんどいのイヤだからやめとこう(*´Д`)

箕面川ダムにも挑戦しようと思ったけどしんどいのイヤだからやめとこう(*´Д`)

c0176622_1026572.jpg



6800は、下りでの下ハンのブレーキが遠くてちょっとコワイ。

ネジを回して近づける調整をしてきたけど弱かったみたい。次は思いきってもっと近づけようと思います。
by stb-blog | 2014-06-23 11:06 | 自転車 | Comments(0)

土曜日に宇治へ

梅雨になってテンションガタ落ちでしたが、週末は天候に恵まれ久々に友達とサイクリングに。

友達は2年ぶりに乗るというのでペースは20km/hぐらいでのんびりと。

枚方集合でまずは御幸橋へ。

京都方面は久しぶり。

御幸橋の休憩ポイントも少し雰囲気が変わっていた。

そこから宇治川沿いを走り一気に宇治へ。

左岸の狭い一般道にダンプが通るので少し苦戦したけど難なく到着。

c0176622_15532841.jpg


しばらくのんびりして、帰りに伏見の酒蔵や寺田屋を見て帰路につきました。

枚方で解散して、毛馬まで向かい風の中頑張って漕ぎました♪
by stb-blog | 2014-06-16 15:53 | 自転車 | Comments(0)

アルテグラ 6800 11速

c0176622_14432938.jpg


日曜日は夕方から雨っぽいので昼から三時間ほど走りました。

五月山を登り、序盤の2kmほどのキツイ斜度を乗り切って今回はストップ。

今日だけは絶対雨に遭いたくなかった。

なぜならば、コンポを入れ替えたからです!!(パチパチパチパチ)

3年間使用したアルテグラ6700(10s)→→→ 6800(11s)に変更です。

最近、シフトチェンジのスムーズさが欠けてきて、一度オーバーホールしようと思い、ついでなのでゆっくりと時間をかけて整備しようと思って、とりあえず今あるフレームには新しい6800を組んで、外した6700は前のフレームに付けようかと思っています。


まずは組んでみての感想。
なんといっても6700(10s)より組みやすい。細かな箇所で整備性が向上している。…例えば6700だとSTIにワイヤーを通すのがめんどくさかったけどそれが無くなっている。ブレーキワイヤーを通すためにトッププレート外さなくていいし。それこそブラケットのカバーのめくり方ひとつでもストレスがだいぶ減った感じです。
1つ気になるのが、ブレーキのワイヤーを固定するボルトについて、かなりキツク締めないとワイヤーが緩む。キツク締めれば済むだけの事だけど、繰り返しているうちにその部分が疲労してブレーキ本体が壊れないか心配。そしてなによりワイヤーが走行中に外れないかが心配でこまめにチェックが必要。ポリマーコーティングワイヤーが影響しているのかと思ったけど、フロントブレーキに関しては使うのが勿体ないからノーマルワイヤーを使用した(これでも全然引きが軽い)けどやはりボルトの締め付けが甘いとスカ!っと外れやすい。五月山を下っていてそのことを考えると背筋がゾッとした。

デザインは好みの問題で、個人的には6800(11s)は薄っぺらい感じがして好きではないです。クランクなんて6700(10s)の方が好みでした。
そして6800(11s)のSTIは少し細くなり握りやすいという意見がありますが、私は手が小さい方なんですが、6700(10s)の方が握りやすかったです。太さと言うより形状の問題かな?そしてなにより下ハンでのブレーキレバーが握りにくくなった気がします。遠いといいうか、もっとハの字に外に開いていたような気が・・・・普通に上からブレーキを握る時もそうです。慣れの問題があるとは思いますがシフトチェンジする時みたいに気持ちレバーがぐにゃって内側に入ってしまいます。
そしてなぜか前回使っていたハンドルが使いにくくなった気がしました。


さっきも言いましたがクランクのデザインが馴染めない。そしてペダルの付け根の貧弱感もなんとも言えない。←これは後に好きになるかも(笑) ちなみにペダルレンチは不要になりましたね。それとカーボンペダルにしましたが、立て掛ける時にペダルに擦れないようにとか気を遣ってしまいます。ペダルは傷付いてなんぼ?なので、金属製のペダルの方が良かったかも(^^; カーボンなので表面柄が繊維っぽくて美しくない(汗)

さて、書きながらなんだかマイ評価がどんどん下がっていますが、実際にバイクに乗れば驚きでした。それはノイズの少なさです。←これは単純に新しいからかもしれませんが
私の6700は少し設計にミスがあったのでは?と疑いたくなるほどノイズが多かったです。特にチェーンノイズがひどかった。
今回は、ディレイラーの調整も比較的簡単で、なんていうか、インナー時、Fディレイラーのトリム機能を使わなくても11段全て音鳴り無しです。アウター時も使わなかったような・・(ちょっと不明です)さすがにアウター・ローのときはジャラジャラチェーンが悲鳴をあげますが(^^;
普通に走っている時はあまりに無音なのでキレイなアスファルトの上を走った時なんてまさしく無音で横目で美しい河川敷の景色を見ながら涙を流しました。
※追記:6700を違うバイクに付けるといままでがウソみたいにチェーンノイズが無くなりました。ダモクレスとの相性だったのか、単純に付け方が悪かったのか。。。


ヒルクライムをして。
五月山は序盤、斜度がキツイのでスプロケの25で登ります。じつは今回11-28にしたので、28を温存したまま登ります。←この精神的に余裕がうれしい。
五月山は自宅からは一番最初の登りなので疲労が少ない状態。25のままでも苦しさに耐えれば十分乗り切れるのですがそうじゃなくて逆の場合にはこの28が助けになると思います。
ということでラスト少し28にしました。
劇的に変わりはしないけどたしかに軽い。苦しいのには変わりないけど数パーセント負荷が減った気がする。はじめからこの軽さで抑えながら登れば時間はかかるけどラクして登れそう。しかし・・・どうしてか少し罪悪感が残りましたヾ(´▽`;)ゝま、なんでも慣れの問題です♪

後はワイヤー類の初期伸び調整をして完成です。

c0176622_14441876.jpg


それにしても、思いつきではじめた6800の換装ですが、月曜にネット発注して、水曜に到着。水木金の帰宅後2時間計6時間ぐらいで組んで週末にテスト。想定外だったのは11速対応チェーンカッターが必要だったこと。これは平日の昼休みに買いに走った(^^; チェーンカッターとピンで5000円ぐらい。せっかくコストパフォーマンス高いアルテグラのコンポなのに工具代が痛かった。

c0176622_14443055.jpg

久々に澄んだ空
by stb-blog | 2014-06-09 14:45 | 自転車 | Comments(0)

梅雨入り

c0176622_15185254.jpg



大阪もまもなく梅雨入りします。

カメラは電気の防湿庫で安心管理しています♪

とくにオールドレンズはカビに注意です。



写真は関係ないですヾ(´▽`;)ゝ
by stb-blog | 2014-06-06 14:25 | ひとりごと | Comments(0)

六甲山

前回は宝殿ICまで行きました。

今回は山頂まで行きたいと思います。


家を出てしばらく走るとなかなか体調が悪いことに気づきます。

脚も全然回らない。

まあ、それはいつもの事なので走っているうちに調子よくなるだろう♪


c0176622_1681577.jpg

二時間ぐらい走ってヘトヘトになって日陰で座り込み休憩。

最近、気温が蒸し暑くなったせいか体調がすぐれない。

腹が減っている?軽く脱水症?

よくわからんが、少し休憩すると復活するのもよくある事。


さて、トイレを済ませて少し軽量化。

甲寿橋から気合いを入れてスタート!

あれ〜?なかなか進まない。ギアが重い。

ギアを軽くしようにもすでに最後の25だ・・・(><;)

出だしからこのギリギリ状態で頂上まで行けるか?

ま、途中からガンガン踏めるようになることはよくある話♪


しかしいっこうによくならない!

ガーミン510Jのバーチャルトレーナーは遙か先に・・・無情に突き放される。
※初期値です。履歴コース登録をすれば前回の走りが反映されるらしい。

登りきる自身がない・・・

斜度が上がりダンシングするが進まない。

ブレーキが接触してる? んなわけない(^^;


半分過ぎたぐらいから少し慣れてきたかな?

でも宝殿IC手前の激坂で足着きかけ。やっぱここが一番キツイ(><;)

なんとか着かずに宝殿ICまで登り切り、そのまま頂上を目指します。


ここ先は初めてエリア。

正直なめてた。

予想より斜度があった(^^;

登りきるまでとりあえず我慢。

そしてやっとこさ平坦に。

トンネルくぐって見えてきた一軒茶屋。


日曜ということで登山客がいっぱい。

登山しようかと思っていたけど、なんかやりたくなくなった。

ま、もっと空いている山登ればいいんだろうけど。


車も多かった。

登っていてどんどん後ろから車が来るので気が散って仕方なかった。

山なのにぜんぜん涼しくない。

一応、写真とって、さっさと降りました。

c0176622_1683640.jpg


帰りは前回同様、新幹線の高架下をちんたら走った。

風の影響がないのか、ちんたら走っても25kmぐらい自然に出る。

河川敷に出ると、向かい風ということもあって25kmで走るとシンドイ。

c0176622_1685498.png


83km走ってすごく疲れた〜(><;)

次回は平地のみにしとうこう。
by stb-blog | 2014-06-02 16:08 | 自転車 | Comments(0)

ロードバイク・写真・釣りの日記です。


by ノン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30