<   2010年 06月 ( 46 )   > この月の画像一覧

サドルテスト

サドルを新しくしました。
「Boro 3059」ってやつです。
定価は3990円です。
1.5千円ぐらいで買いました。(新品)
c0176622_11561949.jpg
このサドルの特長はアリオネみたいに長くて腰を引いたポジションがとれる。そしていろんなポジションがとれる。ってことらしいです。
センター部に溝があって少しだけ凹んでいるので尿道の痺れが出にくくなるのではないでしょうか?それがこのサドルを購入した一番の理由です。



c0176622_11564035.jpg

さて日曜は雨が上がって水たまりはあるものの問題なく走れました。
時間がないので1.5時間ほどの走行です。

まずは座ってビックリ!
まるでフカフカのソファーみたいです(笑)
フカフカすぎて違和感があるものの気持ちよすぎてどこまでも走れそうな予感がします♪

腰を引いて後ろに座るとやや太腿裏が擦れます。ちょっと気になります。
それ以外は悪いところを探してもなかなか見つかりません。
無理矢理見つけようと超厳しくみると、「こんなにふかふかサドルに座っていては気合いが入らない!」「そしてサドルのベースとなるものが柔らかすぎてしなりすぎ?」「座骨がめり込んでちょっと違和感が・・?」などがありますが、実際はこのサドルを使い続けるともう外せなくなるのでは?と不安になるぐらい尻に優しいサドルです。
そして問題の尿道ですが、全く問題なし!
アリオネにこれがあれば良いのにと思います。

c0176622_11562739.jpg
c0176622_11563377.jpg




プロロゴもアリオネも1万円以上します。
1.5千円ほどのこのサドルに満足するのはどうも納得いきません(^^;

次はもう少し攻めてみて感想を述べたいと思います。
by stb-blog | 2010-06-28 12:11 | 自転車 | Comments(0)

ロードバイク

日曜に2、3時間乗りました。

天気が悪いです。
今にも雨が降り出しそう。
サドルの角度を前下がりにしたのでどうしても乗っておきたいです。
最低でも50km乗りっぱで試めさなくては。


河川敷に出たものの、風が強くてホントに雨が降り出しそう。
何度も引き返そうかと思いましたが、超追い風だったのでスイスイ〜と御幸橋まで行きました。

御幸橋ですがとうとう新しくなりましたね。

c0176622_1175624.jpg
c0176622_118465.jpg
c0176622_1181142.jpg
欄干は移設です。

2分ほど写真を撮りながら休憩をして、サッサと帰ります。

そうそう、旧国から木津川自転車道に行くための横断歩道が無くなっていました。なので今現在は、御幸橋の真ん中(背割り堤公園入口)まで行ってから横断歩道を渡って引き返すことになります。(非常に面倒です)
おそらく近々にでも淀川と木津川の自転車道は河川敷内で繋がることになるかと思われます。(工事はしてなさそうですが・・)



帰りはご褒美の激向かい風♪

27〜29km/hほどをキープして半分ぐらいの距離を頑張りましたが、鳥飼大橋を過ぎたあたりから急激にペースダウン・・20km/hでトロトロと(><)


立ち漕ぎでスピードを上げますが、座るとダメです・・
脚は疲れていませんがペダルを回すことができません。
キャラメル食べたら変わるかな?と思いましたが変化無し(^^;

そのままインナーでクルクル回して毛馬トチク。



さてサドルですが、前下がりに設定したので当然ながら走っていると前にズレてきました。
それがいやでいやで仕方なかったですね。
途中からはコツを掴んだのか、ズレは少なくなってきましたが、気を抜くと気がつけば思い切り前に座ってしまってます。
しかし心配していた尿道の痛みですが、全くありませんでした。

悩みますね(^^;
前下がりはいやなのでもう一回だけ別のサドルを試しますが、それが合わなければ当分はこのアリオネTRI2の前下がりで行きたいと思います。


AV
速度:22.2km/h
心拍:144bpm
ケイデンス:78

MX
速度:38.2km/h
心 拍:181bpm
ケイデンス:199(?)

走行距離:58.4km
走行時間:2時間38分
消費カロ リー:1155kcal
by stb-blog | 2010-06-21 11:09 | 自転車 | Comments(0)
サドルをアリオネTRI2に交換してから2回目の走行での感想です。

座骨痛の心配は全くいらなくなりました。

尻に優しくて練習中でも、サドルにまたがる度に「♪♪♪」です。
柔らかいけど柔らかすぎないってところがポイントでしょうか。
とても快適なサドルです。


しかし!! but!!
やはり今回も尿道の痛みがありました。
詳しくは「痺れ」なんですが、トイレをしたら少しピリピリと「痛み」を感じました。
今までのサドル(いっても2種類しか知らない)では尿道の痛みがありませんでした。今回のサドルで初めての経験して・・ちょっと戸惑いを感じております。
んで今はその尿道対策ってのをいくつか考えているところなんです。

○もっと前下がりにしたらどうか?
尻の位置が安定せずにペダリングに影響しそう。(前にズレる)

○ステムを短くしては?
より骨盤を立てやすくするためです。
尿道が圧迫される理由は骨盤が寝ているからだと思います。
今回の走行中に痺れが出始めたので、骨盤をビンビンに立たせると痛み(痺れ)が緩和されました。少しぐらい立たせたところでは変化ありません。あくまでもビンビンにです(笑)腕を張って背中を丸めて骨盤を直立にするイメージなんですが、今のポジションではしんどくてとてもその姿勢を長続きさせることができません。(弱いだけ)
ステムを短くしてサドルを前にする(←これはあまりしたくない。見た目的に(笑))ことによって骨盤が立てやすくなるでしょう。

○買い替え
実はもうすでに次のサドルを見つけています(笑)
アリオネのデザインは気に入りました。アリオネというより、長めのサドルが気に入りました。まだ買うかどうかわかりませんができればこれ以上冒険はしたくないですね。

それから今まで使っていたプロロゴ・チョイスなんですが、ロングで乗ると座骨が痛くなるってこと以外はあまり不満がなかった点からして正解だったのかもしれません。

このままではプロロゴ・チョイスに戻る可能性が高くなりそうです。
by stb-blog | 2010-06-17 16:50 | 自転車 | Comments(0)
c0176622_13183056.jpg



このチューブは従来のラテックスチューブより10g、ブチルチューブと比較すると20g以上の軽量化 を実現しています。
技術的には40g以下のチューブも生産可能ですが、その重量ではブチルチューブの最大の長所である空気の保持力が失われてしまう為、空気の保持力を損なわず軽量化するのには今回の55g前後がベストな重量と確信しています。


重量をワタシが実際に測ったところ60gでした(爆)
これは詐欺ですよ。ほんとに。

それは良いとして(良くないけど)、更に気になったのが下の写真(右側)です。

c0176622_13193014.jpg


このくびれ・・・
女性陣は羨ましくて仕方ないのでは?
でもこれはいただけません。
左のチューブは「シュワルベ」です。


実際にタイヤにはめるとこのくびれ部分だけが凹みました。(当然でしょう)
ビットリアのタイヤではなくミシュランのタイヤなのが原因かもしれませんが。。。

平らでキレイな道を走ったときには、トクトクトク・・ って振動があって、まるで自転車が脈打っているように感じました。(一般道では気にならないレベル)

それにしても、スペアもこのチューブにしましたが少し後悔しています(´д`)


追記:空気圧が二日で指で押さえてわかるぐらい減っている。普通こんなものなのか?

7/8 追記:空気圧ですが、ほったらかしにしていてもあまり減ることありません。前回の追記は訂正します。
by stb-blog | 2010-06-15 13:22 | 自転車 | Comments(0)

ロードバイク

土曜に乗りました。

近場で新しい練習コースを考えていまして、ぼちぼち走ってみようかと思いましたが当日億劫になり結局いつものコースになりました。

毛馬スタート(淀川左岸)→枚方通過→御幸橋通過→プチヒルクライム→高槻→淀川右岸→毛馬


河川敷に出てからスタートすると強風にびっくり。
漕がなくても35km/hぐらいでます(笑)
これは帰りがコワイので体力温存で走ります。

枚方を過ぎてから一本道を走っていると後ろから凄く早い人にブチ抜かれました。あれ余裕で40km/hは出てるよな・・

c0176622_1229950.jpg


付いていこうかと思いましたが、体力のことを考えてヤメました(^^;


御幸橋通過

今日もサントリーの前を通りましたが、撮影軍団はいませんでした。

c0176622_12291893.jpg


休憩がてらに電車を撮ろうと思いましたがカメラを忘れたことに気がつきました。どうりで軽いと思った(*^^ゞ
携帯で狙いますが電車が全然来ないのでサッサと行きます。

徐々に山道になってきます。
前回は飛ばしすぎたので今回はゆっくり上ります。
お陰で最後まで上れました♪
相変わらずベニーCC手前はブッ倒れそうになりますが・・
なんでこんなに弱いんだろう?
超昔から(学生の頃)マラソンが苦手でした。
基本的に体力がないんでしょうね・・歳もあるし(´`)


放心状態で下ります。
腹だけは冷やすまいとウエストバッグを腹にあてます。
c0176622_12292936.jpg


少し癒してもらおうと思って景色のよさげな場所で立ち止まって休憩。
c0176622_12293721.jpg


体温も落ち着いたところでノンビリ帰ります。

淀川に出てからは相変わらずの向かい風。覚悟はできておりました。

おりゃ!っと気合いで走りますが、無理・・20km/hペースです(><;)

頑張って25km/hまで上げます。

残りの1kmを30km/h以上、心拍180bpmでもがきます。
ふくらはぎに来ました。




尿道に違和感がある〜♪



AV
速度:22.1km/h
心拍:146bpm
ケイデンス:76

MX
速度:49.9km/h
心 拍:191bpm
ケイデンス:199(?)

走行距離:73km
走行時間:3時間15分
消費カロリー:1458kcal

※未計測部分あり
by stb-blog | 2010-06-14 12:37 | 自転車 | Comments(0)
c0176622_17253711.jpg


やったりました。
どういうわけかTRI2です・・・・・自分でもよくわかりません。
とにかくロングライド対策です。


目指せ!琵琶湖一周!
最近は仲間が全く活動していない状況なので一体いつになったら琵琶湖一周できるのか心配です(^^;
誰か一緒に走ってくだせ〜


んでサドルですが、今まではプロロゴ・チョイスを使用していました。
チョイスはデザイン・シルエットがとても美しく、ベースが白だったので、どことなくサドルっぽくなくて見た目が超お気に入りでした♪
欠点はクッション性がやや低いと言うことですね。週一で100kmぐらい乗るだけなら問題ありませんが連日で乗るとやはり座骨が痛くなります。

このTRI2ですが、TRIはトライアスロンという意味です。水着でも乗れちゃうほどフカフカのサドルです。
クッション性が高い部分は先端部から中央にかけてです。指で押すとかなり凹みます。
中心から後部にかけてはそれほどクッション性は感じられません。

下写真のサドルはジオスに付いていた物なんですが、これは後部にクッション性があって先端部はほとんどクッション性は感じられません。
c0176622_17254919.jpg

このジオスのサドルはペダルを高回転で回すと尻がポンポンと跳ねてしまいます。座骨にはとても優しいんですが跳ねるのがあまりよくありませんね。
TRI2は全く跳ねませんでした。

TRI2のデザインなんですが・・・・・う〜ん。好みの問題なんでしょうがサドルを付けた途端にロードバイクの質が一気に下がった気がします(笑)
やはりサドルってデザインが重要です。
まあデザインというよりカラーの問題ですね。このTRI2はグレー色なのでママチャリっぽい質感してます。正直泣きそうです(^^;
重量は252gでした。プロロゴ・チョイスより少し軽くなりました。

ま、サドルは座ってなんぼなのでデザインは無視して早速インプレしてみたいと思います。でもアリオネを使ったことがないのでそれとは比べられません(^^;


まず初めに乗った感覚。
う〜ん・・こんなものか?
確かに痛みは感じられない。
痛む気配がない。
やっぱり普通のアリオネにしとけば良かったかな・・(またやっちまったか!?)

その内に尿道の痺れ?みたいな違和感を少し感じられた。(ほんと少しだけです)
50kmほど走ると座骨にも違和感が。(痛みではありません)
違和感を感じるたびにポジションを少し変えてやるとラクになります。(後部に座り直します)騙し騙しでどこまで行けるものなのか・・

アリオネは尻位置を色々変えられるところがワタシにはメリットですね。今でも走りながら尻ポジを探しているので丁度良いかもしれません。これからはもっと後方に座ってペダルを回す練習をしてみようかと思ったりしています。
ちょっとクリートの位置が気になりはじめました。


プロロゴよりかは間違いなく痛くならないサドルです。パットが薄いタイプのレーパンでも安心です♪
問題は尿道の痺れでしょうか。今のところ初めに感じてからは気にしてませんが、これから気になるようなら交換を考えようと思います。

先端部のフカフカはあまり効果がないように思えますね。下ハン持って長時間走れば効果が見られるのかもしれませんが、一度乗ったぐらいではよくわかりません。

とりあえずはファーストインプレッションということで。
ではまた♪
by stb-blog | 2010-06-10 17:33 | 自転車 | Comments(0)

ロードバイク

c0176622_142270.jpg

日曜は午後からロードバイクでいつものコースに。
毛馬スタート(淀川左岸)→枚方通過→御幸橋通過→プチヒルクライム→高槻→淀川右岸→毛馬

実はこの日は朝から消化不良で激腹痛に苦しまされて、御幸橋を過ぎた辺りから再び突き刺すような腹痛が。
ヨタヨタと山までの街並みを走ります。コンビニのトイレに行くか行かないか・・・・
テキトーに走っているとサントリーの山崎蒸溜所に来てしまいました。駐車場があったのでトイレがないかウロウロしましたが守衛さんに怪しまれそうなので直ぐ立ち去ります。
線路沿いをヨタヨタ走っているとカメラを構えた人が多く見られました。別にここらでは珍しいことではないと思いましたが、人数が多いのでワタシも休憩がてらにバイクを降りてカメラ(DP1s)を構えました。
「ピィィ〜!!」と甲高い警笛とともに列車がやってきます。貨物車?なんでこんなのみんなは撮っているのか?
ワタシはつまらないので撮るのを止めました。
んがしかし!!
貨物車の後ろにはなにやらカッチョイイ電車が!

(拡大できます)
c0176622_13571419.jpg
c0176622_13573731.jpg


N'EXと書かれていました。
ワタシは電車に詳しくないのでナニソレ?です。
あとで調べると成田エクスプレスでした。
たぶん関東に運ばれていくのでしょう。なかなかレアなシーンに出会えました。
「はるか」も通ったのでツーショットとか撮れたらエエかも♪
貨物車はこの場をゆっくりと通過します。警笛を何度も鳴らしていました。まるでズラ〜と並んだカメラマン達に挨拶をしてるかのようです。
この世界にもドラマ?みたいなものがあるんだなと感じました。

そんなことを考えながらプチヒルクライム開始です。(腹痛は治まりました)

脚の調子は良いです。
全然疲れていません。
・・・が、心拍がダメです。
170bpmなんてとうの昔。
ずっと180オーバーで上ります。
なんだかとてもしんどいです。
体に良くないことをしている気がします。
でも平地より涼しいので頑張れます。
一応上りきって次の坂に備え休憩です。
止まると暑すぎ・・
サッサと行きたいですがもうちょい休憩。

c0176622_13574692.jpg
サドルが替わってます。


ベニーCC手前で少し肺がバホりました(^^;

後はなが〜い下りのみ♪

涼しくて気持ちいいです。
極楽〜(´∀`)
シャァ〜!と気持ちよく走らせていると後ろに車が付きました。
速度を落として左に避けました。
ブ〜ンと抜かして行きましたが、すぐその先で合図も無しに止まりました。出店があるみたいです。
ハザードぐらい出せば良いのに・・・そして直ぐ止まるなら後ろに付いて邪魔もの扱いしなくてもヨカタのでは?とブツブツ・・
狭い道なのでセンターラインを出て回避します。
気づきませでした! そこに300mm×100mmほどの亀裂(凹み)がありました。
ゴン!と衝撃が!
瞬間にゴゴゴゴゴと後輪から嫌な感触。
パンクです(><)

腹立つ〜〜!!!
と言いながら安全な場所に行き修理(チューブ交換)をします。

c0176622_13575553.jpg
オニューのサドルが痛みます・・・

さっきの無茶な車さえいなければと・・・とても悔しいです。
ワタシが修理をしている側を、買い物をして満足げにその車は走り去りました。

気を落ち着かせて、修理を済ませて安全運転で下ります。(空気圧が低い)

淀川に入り、空気圧を上げます。小さい空気入れなので時間がかかります。

往きも向かい風だけど、帰りも向かい風♪

シンドイです。




AV
速度:22.6km/h
心拍:150bpm
ケイデンス:75

MX
速度:51.6km/h
心 拍:192bpm
ケイデンス:199(?)

走行距離:69km
走行時間:3時間00分
消費カロリー:1416kcal

※未計測部分あり
by stb-blog | 2010-06-07 14:13 | 自転車 | Comments(0)

目がかゆい

日曜に河川敷を走ってから目がかゆいです。
鼻もグズグズでしたがそれは直におさまりました。

目がまだかゆいです(><)
やっぱ花粉かな〜
by stb-blog | 2010-06-02 15:50 | 写真 | Comments(0)

上海 2010年

c0176622_14554825.jpg

by stb-blog | 2010-06-02 00:00 | 写真 | Comments(0)

上海 2010年

by stb-blog | 2010-06-02 00:00 | 写真 | Comments(0)

ロードバイク・写真・釣りの日記です。


by ノン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30