<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

プチ・ヒルクラ

日曜の午後からブラブラとロードバイクででかけます。
どこいこ?
ワタシの場合はコースバリエーションが少ないので悩むことないんですが、プチヒルクライムか100kmコースか。先週100kmしたし、天気が悪くて帰りに降ったら嫌なんで今回はプチヒルクラにしよう。

いつものように淀川河川敷を京都方面に走ります。
追い風なので超ラクチン♪(でも帰りは・・・・)


御幸橋まで行って少し休憩。。。
と思ったんですが、花見客が多い(満開になったらここに入ることすら難しい)のでテキトーに桜を撮ってプチヒルに向かいます。
c0176622_12131867.jpgc0176622_12132595.jpg



坂の手前で薄手のウインドブレーカーを脱いで5分休憩。

坂は序盤がキツイんで、嫌々スタートします(^^;

往きはここまで心拍が全然上がらなかったのに、いきなり坂の初めでMAXに!!
心臓に悪いで・・ホンマ。

ペースは前より上がっています。
SPD-SLシューズが効いているのかどうかわかりませんが、とにかく必死に踏みます。引き足のことなんて考える余裕はありません。
シューズ効果は不明ということで・・・
尻の位置が定着しない(><)
ペースは上がっていても前より疲れました・・ 意味ないじゃん!

相変わらず序盤で力を使い果たします(><;)ゲホゲホ ウエッ

平坦部で息を整えて、いつもの休憩場所をパスして一気に頂上に向かいます。

記念撮影場所に到着しましたが、撮影はUターンした帰りにしましょう。(ホントは止まりたい)

おりゃ〜〜〜!!と10.6%を上りきってひとまず休憩をしました。(してしまいました)
やはりまだゴールまで足を着かずに上ることはワタシには厳しかったですね(x_x)

足を着いてしまったのでテンションガタ落ち↓
ていうかしんどすぎ・・

c0176622_1213311.jpg

とりあえず撮影。

ウインドブレーカーを着て下ります。
いつもの撮影場所でカシャ!
c0176622_12133884.jpg



セルフで撮ってみた。
c0176622_12134410.jpg

寂しい( ̄¬ ̄)
一人だと分かち合いができない。
何のために頑張って上っているのかわからなくなってきた。休憩しながらで良かったのでは?
ツライよりラクで楽しい方が良いでしょ?
そんなことを考えながら下ります。

下りは楽しいものなのに、傾斜がきつくて、クネクネ曲がっているんでブレーキばかり気を遣ってあまり楽しくないです。・・・それでもスピード出しましたが(^^;

帰り道、迷うことなく短時間で御幸橋まで戻れました。
新しい御幸橋。もうすぐ開通か!?
現在は、歩道が狭くて人がすれ違うだけでやっとみたいな感じですから。早く新しいに橋になってほしいです。
c0176622_12135240.jpg



そのまま御幸橋をパスして淀川河川敷に入ります。

マルがいたらここからレースが始まるんですが、今回は普通に走ります。レースだったら死んでました (ー"ー;)

覚悟はしてましたが、やはり向かい風がキツイ・・
下ハン持っても変わらないし〜

枚方で休憩しようと思いましたが人が多い感じなのでパス。
パスばかりしていたらいつ休めるの??


しばらくしてベンチが見えたからすかさず自転車を止めて休憩。
鼻水が噴出寸前でしたわヾ(´▽`;)ゝ
脚も結構キテます♪

どんどん風が強くなり漕いでも漕いでも前に進みません(><;)
15km/hペースです。(風が強くてピントすら合わないよ・・)
c0176622_12141132.jpg



豊里らへんでやっと風向きが変わったのかラクになりました。
27km//hまで復活。

城北でまた鼻水休憩。

ゴール手前で30km/hちょい。
脚痙りかけましたよ。

あ〜疲れた(><;)
もう嫌や〜


AV
速度:20.6km/h
心拍:145bpm
ケイデンス:72

MX
速度:52.3km/h
心 拍:189bpm
ケイデンス:199(?)

走行距離:78km
走行時間:3時間48分
消費カロリー:1582kcal

※今回疲れたわりに前回より消費カロリーが少ない。やはりLSDの方がダイエット効果あるということでしょう。
by stb-blog | 2010-03-29 12:26 | 自転車 | Comments(0)

サーバがダウン

STBのHPでレンタルしているメインサーバがダウンしてしまい、管理者コメントで「現在バックアップデータを利用しています。」とありました。(1月のバックアップデータがあっただけでも感謝します。)
最新のデータは復旧できるかどうか解らないとのことです。こうなると非常にメンドクサイですね。新しくした場所(ファイル)は自分でもいちいち覚えていないんですよ。STBはパッと見は変わってないように思えますが実は誤字やミスをちょくちょく修正しているんですよね〜(^^;

完全復旧を祈ります。


3月30日 追記:完全復旧したもよう♪ 頼りになる管理人様です(_ _)
by stb-blog | 2010-03-25 15:55 | Comments(0)

嵐山に桜を見にいこう!

3月22日(月)
突然の思いつき!「ロングライドがしたいっすぅ〜♪」

サイクルイベントが終わって、次の目標である『琵琶湖一周』に向けてトレーニングをしておかなくては♪
それとせっかくの連休なので何かしておきたいってのがあって(嫁さんは海外に出張ちう)
「よし京都・嵐山に桜を見に行こう!」
桜が咲いているかどうかなんてどうでもいいっす。とにかく行ってみよう!
本当はロングの練習ということで、木津川自転車道も同時に行こうかと思いましたが時間の問題で出発時点で諦めました。(二度寝したから・・)
どうせなら短い距離なので『休憩無し』にチャレンジしてみるか!? 無理? 行ける? 気持ち的に無理?(*^^ゞ

天気予報では最高気温が12℃なので寒いかと思いましたがそんなに寒くないです。
シューズカバーはなくて正解でした。
上着は2月の7〜10℃時に着ていたものを着用。ちょっと汗をかきました・・



12:00 出発

13:00 枚方通過
いつもなら集合場所です。通過っすぅ〜♪ さらば枚方

c0176622_13241237.jpg


13:30 着替え
御幸橋で上着を脱ぐために自転車を降りました。(休憩ではありません)
背中のリュックに上着を詰めてさっさと桂川に向かいます。
その時にSPD-SLのクリートをはめるときにペダルを滑ってしまいカツーン!と大きな音が・・
真近くでストレッチされていた4、50代のローディに見られてしまい超恥ずかしかったです(*^^ゞ
その後に案の定、ぶち抜かれました。ワタシ別に遅く走っているわけじゃないんですけどね・・

菜の花の道を通り、肥料臭漂う畑を通り、宙に舞う小バエたちにむかつきながら快調に平均27km/hで走ります。LSDにはもってこいっすぅ〜♪

c0176622_13244094.jpg

c0176622_13244780.jpg

c0176622_13243434.jpg



14:20 嵐山到着

c0176622_13245676.jpg

全然疲れていないのでそまま自転車を押して周辺を散歩します。
地面が砂利道なんですが、SPD-SLだとすごく歩きにくいです。これは嫌すぎです(><)
クリートのネジ部分の大きな凹みに土がギッシリ詰まりました・・嫌すぎです・・

嵐山は観光客がいっぱい。
一人だとすることないかな〜と思っていましたが、ちょこちょこ写真を撮りながら暇つぶしができました。
天気は良いんですが、山沿い?なので天気が変わりやすいのかしら。風もあって太陽が雲に隠れると結構肌寒くなりました。
持ってきた上着が役立ちます。パッと見た感じも、一般的な服っぽいので恥ずかしくないです。下半身はタイツなので恥ずかしいですが・・慣れました(笑)

桜は残念ながら咲いていませんでしたね〜
ですが、一本だけ満開の桜の樹がありました。みんなその樹の周りで順番を待って撮影しまくりです。
とても間を入って、自転車を樹にもたれかけてハイチーズってわけにはいきません(^^;

遠くからパチリ♪ これで諦めました。
c0176622_132555.jpg


c0176622_13251284.jpgc0176622_13251972.jpg
c0176622_13421759.jpgc0176622_13255015.jpgc0176622_1326197.jpgc0176622_1326968.jpg


花見ということで、観光客以外は、BBQや屋台で買った食べ物を河原で食べたりしています。楽しそうです。
ワタシの場合はコレ
エネルギーとアミノ酸補給ですわ。これが帰りに効くんですよね〜ヾ(´▽`;)ゝ
ワタシが必死にチューチュー吸っているのを横でじぃ・・っと小さい子が見ていました。ナニ?何か文句ある?
そのお母さんは、さ、さ、おでん食べに行くわよ。。おしるこもあるわよ。。と一生懸命子どもに呼びかけていました(笑)


15:00 帰路
さて、帰りは向かい風です。
気合いを入れて走りましょう♪
しかし嵐山からしばらくの間は道幅が狭く歩行者や一般の自転車が多くて追い越し不可で超スローペースになります。

無事に嵐山を脱出して、小バエがうっとうしい中、イカツイふくらはぎのご年配の方がしばらく前を走ります。
追い抜こうにも、そのふくらはぎです・・ できません(^^;
24km/hペースです。

15:50 ごかうばし
c0176622_13261828.jpg

御幸橋を過ぎて一気にパスさせていただきました。
向かい風なので下ハン持って自分のペースで走ります。
30km/hです。そのまま枚方まで行きました。
NEWシューズの効果が出ている思います。今までだと向かい風は27km/hペースでした。

c0176622_13264084.jpg

フィットするシューズのお陰で、ペダリングに集中することができます。
円を描くようにして太ももをあまり使わずに効率よく回します。
でも少しでも気が散ったら力任せになってしまいます・・
まだまだ練習が足りません(ー"ー;)

16:30 火事???
枚方を過ぎた辺りで消防車が計3台ほど河川敷に入ってきました。
前方に煙が上がっています。

c0176622_13262547.jpgc0176622_13263332.jpg


葦原が焼けているみたいです。意図的に焼いているのか?事故で火事なのか?
必死に消防にあたっているってことは後者なのね( ̄□ ̄;)タイムリーな事故ですわ。


残り10km辺りからケツの痛みがハンパねいです。
体力、脚力より先に来るのがケツです(><;)
今回、実はケツパッド二重なんですがそれでも痛いです。

そしてすぐに足が売り切れました。
向かい風にかなり体力が奪われます。
ペダリングに集中しようとしてもケツが死んでます・・無理です(T T)

向かい風に立ち向かうにはダンシングが有効だと気づいて、速度が落ちたらダンシングで上げてしばらくしてシッティングに切り替える。ケツの痛みも少しは回復できます。でもその内にダンシング持続時間が短くなって最後には10秒も持たなくなります。


17:10 終点到着

c0176622_13264765.jpg

ゴール! 結構ヘロヘロです(x_x)

50km×2
往きに御幸橋で上着を脱ぐために自転車からおりましたが、それ以外は信号で足をつくのみで休憩は一切無しです。(自転車道なので信号はありませんが)
走行距離は往復100km弱で大したことありませんが、帰りの向かい風にはやられました。
簡単なようでワタシにとってはなかなか手応えがあるチャレンジでした。

そして琵琶湖一周では、これでやっと半分・・
ちょっと嫌になってきました。


AV
速度:22.5km/h
心拍:147bpm
ケイデンス:78

MX
速度:38.8km/h
心 拍:179bpm
ケイデンス:199(?)

走行距離:97.8km
走行時間:4時間20分
消費カロリー:1888kcal

※自宅→嵐山→自宅のデータ
by stb-blog | 2010-03-24 13:50 | 自転車 | Comments(0)

初SPD-SL♪

土曜日、超強風の中、さっそくNEWシューズを履いて走ってきました。


c0176622_14173473.jpg


立ち止まった状態でペダルを確認しながらクリートをはめます。
「パカッ!」
気合いが入る音が鳴りました(笑)
はまったときの感触もエエ感じです♪

今までのSPDだと「ペチッ!」(これはこれで控えめで良い)

ついでに左足も「パカッ!」っとはめて淀川河川敷に向かいます。

河川敷に入る前にちょっと上り坂があるんですが、そこで驚きました。
引き足が凄いんです!!
引き足だけでグイグイ上っている感じがしました。
・・ていうか、ちょっと引き足を意識したら思った以上に付いてきてビックリしたのでそのまま引き足のみで上ってみました。

今まで使っていたシューズは、トライアスロン用だったため、少し特殊で、速く走ることより、素早く履けるとか、脱げるとかとか、足が乾きやすいとか・・・・・ .etc


ロード専用シューズは自分の足とペダルが一体化となる感覚です。
正直、言い過ぎかもしれませんが、平均速度が2〜3km/h上がりましたよ(^^;
これはヒルクライムでも活躍してくれそうな予感がします♪

※あくまでも個人的な感想です。ワタシの場合、「ソール部分が柔らかい」→「カーボンで固い」に大きく変化したことで、違いが大きく感じられています。


エエ事ばかりだといいんですが少し問題があります。
クリートをペダルから外します。外したらその足(シューズ)をどうしますか?
今まではペダルの上に足を置きます。
ロード用のシューズのソール(靴底)はテカテカして非常にツルツルしています。
一般的なスニーカーの靴底みたいにゴムで凸凹していないんですよ。だからペダルに足を置くんですが、それがまた滑るのなんのって・・・グリップ力0です。(><;)超デンジャラスですわ。

クリートをペダルにはめるときもそう。ちょっと気を抜くと前方にツルッ!と滑ってカツン!!って大きな音が鳴ってふくらはぎなんて強打すると痛いは恥ずかしいわで逃げ出したくなりますね(笑)

淀川河川敷にはバイク止めがあるのでしょっちゅうクリートを外さなければなりません。
スムーズにバイク止めを通過すには、まず走ってきて、バイク止めの手前で減速します。両足のクリートをペダルから「パカッ!パカッ!」と外します。ペダルに足を乗せて水平にします。←このときにソール部分がツルツルなためペダルに置けないんです。
しかたないのでソールのつま先部に小さな滑り止めがあるので、その部分をペダルの上に置くようにしています。見た感じかっこわるいし、疲れていたら足がつりそうです。慣れるのかしら?
今まで以上にバイク止めが面倒な存在になりました。

あと、もしもの時に、とっさにクリートを外すことができるのか不安です。
SPDの時に、自転車道を走っていて、左コーナーでバンクさせすぎて後輪のタイヤが砂で滑って転け掛けました。そんきはとっさに左足をペダルから外して(外れた)足を地面に付いて転倒を避けることができました。(ソールはゴムのブロックで超グリップして安心)
SPD-SLで、このようなことが起きた場合、とっさに外れるのか?そして足を付いて踏ん張れるのか・・・とても可能とは思えません。

そう考えると心配事がさらに増えてますますロードバイクはちょっと危険な乗り物と思え、気分がブルーになります。
安全運転を心がけるしかありませんが・・とても嫁さんには勧められるものではありません(^^;


c0176622_14172771.jpg



不安な気持ち反面、この予想以上の戦力はすごいものがあります。
もうこれ無しでは走る気がしませんね。ホント嬉しくてしかたありません。
今までが損をしていたような気がします(笑)


なんだか変なインプレになりましたが、効果は次にちょっと書きたいと思います。
では!
by stb-blog | 2010-03-23 14:23 | 自転車 | Comments(0)
c0176622_15462419.jpg

c0176622_15463659.jpg


微調整が可能なバックルシステムとストラップを採用。
快適に足にフィットし優れたホールド力を持つストラップモデル。
カーボン&グラスファイバーコンポジットソールが高剛性と軽量を実現しました。

フフフ〜ン♪
シューズ買っちゃいました。
この時以来自転車用シューズは2足目です。
デザインはCIDIの方が良かったのですが、ペダルもシマノ(105)、クリートもシマノ、そう考えるとシューズもシマノかなぁ・・と思いました(^^;

シューズを替える必要性はあまりないと思うのですが、今のウチにSLに慣れておこうと思います。

今度SPD→SPD-SLのインプレしたいと思います。

c0176622_15464449.jpg

by stb-blog | 2010-03-19 15:48 | 自転車 | Comments(0)

ハブ グリスアップ

イベントから帰って自転車の汚れを落としながらALX320DXの後輪ホイールを回すと何かギッギッギと引っ掛かる音がしています。回転抵抗になっている感じはありませんが音が気になります。よく聞くとハブから音が出ている気がします。気になってしまったらもう収まりません・・

後輪なのでスプロケを外すのが少し面倒です。
でもチャチャっと済ませれば5分もかかりません。面倒なだけす・・

ハブの分解方法は良く解りませんでした。
難しそうなのでベアリングやシャフトは一切触れずにフリーだけ外しました。これは簡単です。
本当はベアリングを抜いて洗浄してオイルを差したいところですが工具がないのでやめときます。(技術もないし)
c0176622_1130256.jpg
c0176622_11301047.jpg
あまり汚れていません。
ただ、オイルっぽい(水っぽい)ものが表面に浮いています。
とくに写真のラチェットの金属部を見ると乳白色の水っぽいのが浮いています。
これもよく解りません。
深く考えずにとにかく拭き取りキレイにしてやります。

c0176622_11301750.jpg
ラチェットを分解。
シンプルな構造だな・・

c0176622_11302470.jpg
キレイにしたあとはお気に入りのアッセンブリールブリカントを塗ります。

c0176622_11311296.jpg
c0176622_11315685.jpg

写真に綿棒が写ってますが使わない方がイイですね。
綿がバラけてグリスに混じってパーツに付く恐れがあります。
指で塗りました。

フリーを元に戻すときにゴムパッキンの向きを間違って何度も組み直し(スプロケ付けて外して)をしました。ゴムパッキンの表裏の向きだけで回転が悪くなり違和感がでました。正しくすれば元通り、いやそれ以上に回るホイールになりました。

問題となっていたギッギッギという異音は全くしなくなり解決です♪
グリスアップでき、異音がなくなり、気分良くメンテができました。
by stb-blog | 2010-03-17 11:34 | 自転車 | Comments(0)

タイヤ

通勤号カンターレで使っているタイヤ。

マキシス XEPHERゼファー   (写真クリック拡大)
c0176622_2072536.jpg

センター部の溝はほとんどありません。このタイヤはカンターレのデフォタイヤなのでかなり長持ちしていると思います。丸4年になります。短い距離とはいえ毎日通勤で使っているんでなかなかのもの。ローテーション済みなのでそろそろ引退かしら?
c0176622_2073564.jpg
新品の状態(色は別)
by stb-blog | 2010-03-16 20:19 | 自転車 | Comments(0)

大阪サイクルイベント

日曜日は大阪サイクルイベントでした。
今月に完成する高速道路の上を開通前に自転車で走ります。

最高な天気に恵まれて、なかなか盛り上がりましたよ♪

走行してまず1発目に感じたことが、道が超キレイ!!ビューテホー♪ 当たり前か(笑)
細いタイヤのロードバイクでも振動がほとんど無いぐらいのきめ細かな路面で超滑らかに気持ちよく走れました。何回でも走りたくなる道でしたね♪



超早起き!
起床時間は4:30
「釣りかよ!?」と起きて自分でつっこむ。
ちなみにメンバーのマルは2:30起きとか・・どんだけ気合いはいっとんねん(笑)


c0176622_21475569.jpg
夜明け

鳥飼大橋5:45 ダーシマと待ち合わせ。
河川敷はまだ真っ暗なのでスピードが出せない。
淀川下流域の河川敷緊急車用道路は道幅が広いんだけど道が悪かったり、わけわからん作りだったり、突然水たまりがあったりするので、土手の上の自転車道を通ります。しかし自転車道は道幅が狭いためジョギングする人やウォーキングする人たちが暗い服装をしていたら、こちらはライトを点灯していてもまず見えない。 赤や緑、青でも暗ければ黒に見える。リフレクト(反射材)は必須ですぜ!
歩行者が前を歩いていたので徐行で追い越しました。するとその人は後ろを向いて「ポチ?ポチ?こっちよ」と犬の名前を呼びます。恐怖のノーリードでした。え?犬いたの???と焦りましたヾ(´▽`;)ゝ 長いリードで道を横に塞がれるのもいかがなものかと感じることもしばしば・・これは自転車だけに限らず歩行者でも迷惑な行為なのでやめていただきたいですね。てなことでとても危険な状況なのでスローペースで待ち合わせ場所まで急ぐ。


次は鳥飼大橋から中環を通って、イベント会場に向かいます。
これがまた中環が通りにくいのなんのって・・自転車で通る道ちゃいまっせ(^^;


6:30頃 受付完了

c0176622_21505773.jpg


駐車場でマルと合流。
しばし雑談。

トイレを済ませて高速道路のスタート地点にノロノロと向かいます。


c0176622_21512231.jpg



c0176622_21515249.jpg




c0176622_2152645.jpg

ここか?
ここか?
どこだ?
よくわからんままみんなに付いていくと高速の上のスタート地点に到着しました。

c0176622_2153664.jpg


そこで肌寒い中、20〜30分待って、誰かの話があって突然スタートとなりました。グループごとに数分間空けてスタートしていきます。

c0176622_21525180.jpg

c0176622_21553198.jpg


しばらくしてワタシたちの番が来ました。

3、2、1 スタート!!
手を振りながら自転車を漕ぎ始めます♪♪♪

のんびり20km/hちょいのペースです。
「これなら楽勝やな〜♪」と浮かれるワタシども。

序盤はあまり張り切らずに、先の折り返し地点の手前にある長い上り坂を警戒します。

ペースは少し上がって23km/hぐらい。

我々はできるだけ体力を温存するために一列になってチーム走行をします。
端から見たらアホかこいつら状態です(笑)
まあ、途中からなんか違うな?って気付きましたが。。。


あっという間に折り返し地点。
上り坂ってあった?
そりゃ少しは坂っぽいのがあったとしても、自転車でこんなんだと自動車では絶対わからないだろうな〜


折り返してからは、しばらく軽い下りでした。
ブレーキをかけてスピードが出すぎないように調整します。
もし好きに走って良いとすれば、長い下りで最高速テストをしていたでしょう(笑)


グループの先頭にはイカツイ(脚が太い!)先導者がいて、その人を抜かしてはいけないルールになっています。ルールはちゃんと守りましょう♪


それにしても高速道路のジョイント部によくわからん目印?▲コーンが設置されているんですが、それが邪魔で危険に感じました。他の人たちも「誰かぶつかるやろな」って笑って話していました。

実際ぶつかりました・・ワタシ(汗)
前の人がサッと避けていきなりコーンが現れてバシュ!と轢いてしまいましたよ。半泣きでした。転倒にならなくて良かったと思います。集団で一人でも転倒すると大惨事になりかねないので。
なるべく前を走る人は路面の状況を後ろに伝えるようにしてもらいたいです。前の人はロードの人じゃなかったので後ろいたワタシの注意不足かもしれませんがヾ(´▽`;)ゝ

走行中は団体だったのでもちろん写真撮影できません。
もし手を滑らせてカメラを落としたりしたら超反感です。ていうか禁止されていますから〜

大人しく走ることに集中しました。

だから結構肩凝ったり・・・・疲れました(x_x)

チェッカーフラッグを振られてゴール♪

そのまま自転車で料金所(ETC)をぬけて高速をあとにしました。

30kmと短い距離で参加費3000円はちょっと高いかなと思いますが、とにかく二度とできない貴重な経験をさせてもらいました。今度はもう少し長い距離で、自由に走らせて欲しいですね。期待します。

c0176622_21535138.jpg


さて、
何だか目標としていたイベントが終わってしまい、自転車熱が冷めてきそうな気配がありますが、早いうちに次の目標を考えたいものです。


琵琶湖一周計画をその目標として考えたいのですが、それもどうなることやら・・

ちなみにこの動画の1:06〜10にワタシとダーシマとマルが写っています。
ワタシは残念ながらほとんど解りませんが、マルはフェイスマスクをしているので解りやすいです。


c0176622_17132394.jpg
by stb-blog | 2010-03-15 22:05 | 自転車 | Comments(0)

SPDはOK

大阪サイクルイベントの注意点の中で、自転車専用シューズのSPDはダメ?という問題がありましたが、メンバーのマルが問い合わせしてくれて、どうやらSPDはOKとのことです。

ワタシの家はマンションなんですが、床面は装飾されたタイルや石材で様々な固い材質で作られています。その上をビンディングシューズで歩く場合は、少しがに股になって、靴底の外側に重心を置きます(内側を浮かす感じ)それによって金属のクリートは地面に接触せずにラクラク歩くことが可能です。ゆっくり慎重に歩けば大理石の上でもOKです。

てなことで、イベント当日は路面を痛めることはあまりないと言えるでしょうヾ(´▽`;)ゝ


んで今、SPD-SLにしようかと色々シューズを探しています。
候補はSIDIかシマノ。
ペダルは105あたりかな〜

今のSPDは通勤やツーリングの時に使いたいと思います。
by stb-blog | 2010-03-12 19:02 | 自転車 | Comments(0)

SPD不可???

サイクルイベントまであと4日。

何にもしていないのにフトモモがだるい・・ マッサージすると痛い・・
コンディション悪いです( ̄  ̄;)

んで、イベントの注意事項をキチンと読むと何と!「金属製のビンディングシューズはご遠慮下さい」と書いてある。

ゲッ!!

それってSPDのことか???

金属製だと路面が傷むということで禁止っぽい書き方をしている。いや、禁止とは書いていない。
「ご遠慮ください」だ。
この書き方はよくわからんが・・ これだと見つかっても、ゴメンしたら、「しゃぁないな〜見逃したるわ。あんただけやで、みんなにはだまっときや。」
・・・と取れる(^^;ハハハ


ん〜
どうする?


どうせ、前からSPD-SLにしようと思っていたので、思い切って換えるか!!
しかし慣れないシューズでいきなりってのはどうかとも思うな〜(汗)
ペダルも交換しないといけないしぃ〜


ん〜
どうしよ。
by stb-blog | 2010-03-10 20:19 | 自転車 | Comments(0)

ロードバイク・写真・釣りの日記です。


by ノン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31