<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ヘッドからの異音

ヘッド周りの異音についてネットでいろいろ調べていたら、ナント!
クイックリリースの樹脂部分が原因ということがあるそうです。
イマイチよくわかりませんがとりあえず樹脂部分にシュっとオイルを適当に振りました。
ついでなんでヘッドを分解して汚れを取りました。

そしてこの日は音をチェックということで乗ります。

さっそくアウタートップにしてダンシングします。 …踊るんじゃないよ(*^^ゞ

どうやら異音はないようです。
よかったよかった♪
ホント音ってどこが原因かわかりにくいから困りますわ。

それにしても、天気予報では曇とかいってましたが、すごく晴れていますね。

c0176622_102138.jpg


テキトーに25kmぐらい走ってこの日は終了です。

異音も消えたし、タイヤも大丈夫そうだし。
しばらくカーボンバイクはお休みです。
by stb-blog | 2009-07-14 10:03 | 自転車 | Comments(0)

尻が痛い

先週のロングライドから尻が痛いです。
やっぱサドルのプロロゴ・チョイスはゲルタイプでも固いっす(><)
100kmを超える場合は通勤号ジオス・カンターレの比較的柔らかいジオス純正サドルと交換するんですが、当日は尻を鍛えるつもりでそのままプロロゴで行きました(本当は平気だと思っていた)が思った以上にダメージがあって、それが蓄積されていて、この日の走行でも乗り始めと同時に尻が痛み出しました。

尻の痛みは、のんびりと走っている時に痛みます。
本気モードで走ると痛みは不思議とマシになります。
これは荷重が尻だけでなく脚や腕に分散されている証拠だと思います。
しかし本気モードは長く続けるわけにいかないので、結局すぐ尻が痛くなります。
でも嘆くほどではないのでそのまま走行を続けます。

やや追い風ということもあって、30km休憩無しに走って御幸橋にトチク。

c0176622_15115759.jpg


この日は3時間だけしか時間がないし、いつものことで、一人だと間が持たない(^^;
10分ぐらい休んでから引き返します。

帰りはやや向かい風になります。
疲れが溜まっているんで超シンドイです。
もうイヤです。


実はこの日は自転車の調子を見るために走っています。
先週の走行でフロントタイヤに画鋲がモロ刺さりしてからスローパンクが気になっています。

c0176622_15123476.jpg


これは全く問題なかったです。画鋲の穴は単にシーラントで埋めているだけなので不安はありますがタイヤはそのまま交換せずに使うことにします。
あとは、同じく先週の走行時にどこからか異音が聞こえたんでそれがどこからなのか?そして原因は何なのか?です。


疲れている体にムチ打って向かい風を頑張ります。
脚がキツクてどうあがいても25〜28km/hが限界です。(よわ)

しかし途中、引き足を意識し出したらナント32〜35km/h巡行がラクに可能になりました。
心拍も少し上がる程度(測定はしてません)でこの速度です。おっかしいなぁ・・と思うんですが、どうみても30km/hオーバーでラクに走っています。実際に引き足が効いているのかどうかわかりませんし、この走り方(ペダリング)がはたして良いのかどうかもわかりません。終わっている自分のフトモモ以外の筋肉でスピードが出ています。何で今までこの走り方をしなかったんだ?とちょっと後悔です(*^^ゞ

嬉しくて調子に乗って10kmほど同じように走っていると残念ながら疲れ出しました。
どうやら今まで使っていなかった筋肉を使い出したので持久力ないみたいですね(^^;
でもまだ向かい風の中、30km/hで巡行できます。

「オレってイケてる?」
気を良くして走っていると、いつのまにか背後につかれていて、シャーっと抜かれましたヾ(´▽`;)ゝマタデスカ

追いかけようと思いましたが、今度の人は明らかに別次元の人のように見えました。
ノンビリ巡行なんでしょうね。全く無理しているように思えません。速度は33〜35km/h巡行です。
勝負する気も起きません・・
枚方を過ぎてから一気に疲れが押し寄せてきました。

ペースを20km/hまで落としてダラダラと走ります。

このままではイカン!とダンシングで30km/h以上に上げて引き足を意識してしばらく走らせますが、すぐにペースダウン・・ダメだ〜〜〜(><;;)

あまりの体力の無さに凹みます。

冒頭に述べたように尻も痛くなってます。

c0176622_1513688.jpg


もうダメなんで諦めて何度も休憩をとります。

んで、ダンシングをしたときにヘッド周りから「パキ!」とか「ミシ!」とか結構大きな音が聞こえます。
BBか? シートポストか? 漕がずにハンドルを力を入れて引くと「パキ!」と音がしたました。
やっぱヘッドか?
帰ってから調べることにしました。

残り1kmというところで意味なくダッシュします。
アウタートップでダンシングして30km/h以上に上げて、座って高回転で必死にペダルを回します。
あぁ・・もうダメだぁ〜(><;)ゼエゼエゼエ
というところでゴール。

さて、さっさと帰りましょ。
あ〜しんどかった。
ちょっとロードバイクがキライになりました(笑)
シンドイし早い人が多いんだも〜ん(T T)
by stb-blog | 2009-07-13 15:26 | 自転車 | Comments(0)

青野ダム リタイア編


朝食はカロリーメイトに数種のジャムを塗って食べるのがマイブーム。

バナナを1本食べて、コーヒーを飲みました。



9:00に自宅を出ます。



今回は一人なので一般道を使って早々と神崎川自転車を通過して猪名川自転車道に入りました。

猪名川自転車道の入り方は2度目でしたが迷いました凸(▼▼メ)

次はバッチシですわ。









9:45

猪名川自転車道を快適に走り休憩ポイントの伊丹空港(大阪国際空港)に到着です。







尾翼がチラッと見えます。実際はズラーっと何機も並んでいましたよ。

たぶんこれから離陸するんでしょうね。

飛行機と自転車のコラボ写真を諦めてサッサと前回嫁ハンと一緒に行った絹延橋に向かいます。



あっさり絹延橋に着きましたが休憩することなしに一般道に出て猪名川沿いを通り川西方面に走ります。

一般道は道が狭くて怖いっす(><)



県道 12号を通り、凄くキレイとは言えませんが渓谷風の道を走ります。

車が少なくなったので立ち止まって写真を撮ろうかと何度も考えましたが、

今日の自分の調子が良いので止まらずにどんどん先に進みたくなります。

それにまだ序盤で、これからもっとスバラシイ景色に出会えるだろうと思いました。



んで、調子が良かったのはここまでで・・・





県道324号線に入ってから、川遊びができる小川の横の傾斜面を通ります。

凄く涼しくてこれは夏場でも最高だろう。今度また来よう!と誓いながら少し頑張り気味に走ります。

しかし次第に斜面がキツクなってきました。

ウハ!なんだこの坂は・・いつまで続くんだろう・・?

心臓が爆発しそうなぐらい心拍数が高くなります。

ギアを一番軽くして、必死に頑張りますが、どこまで続くかわからん坂に下手に体力を奪われるのはナンセンスだ!

と言い訳を作って足をついて自転車を押して歩きます。



結構歩きます。



当分の間この坂は自分には無理だと確信しました。

そしてかなり疲れました (ー"ー;)









歩いて上りきりました♪



その後は軽いアップダウンを繰り返しながら途中何度か道を間違えて損した気分になりながらも携帯の地図を駆使して順調に三田市方面に走ります。



何だか雨が降りそうです。

ていうか顔に雨が当たってるし・・







超不安です。

もし雨が降ったらどうするの?

山道怖いし・・





雨は本降りにならずに済みました。

通過地点である「千刈水源地」に着きました。



景色がとてもキレイなので写真!写真!と頭で考えますが、

スピードに乗っているので止まる場所を見つけられずに調子よく30km/hオーバーで走ります。

対向車線を走るロードの人を2、3人見ました。テンションが上がります。

ちょっとした上り坂も調子が良くてアウターのまま一気に上りきります。



「ハァハァハァ・・ 青野ダムはまだか?まだ行くのか?」

気合いを入れて走っていますが、さっきの勢いのせいでかなり疲れてきました。

少しキツイ坂で脚を使いきったためか右脚の膝上外側が痛くなってきました。



「カツ・・カツ・・カツ・・」

前輪から異音が聞こえます。



原因が解らず数十メールそのままゆっくり走ります。



自転車を止めてタイヤを見ます。

目を疑うような物がタイヤに付着しています。



何じゃコリャ!!

うそ〜〜ん(x_x)



この日はもう終わった・・



一気に脱力っす。





まさかの画鋲!!


画鋲ってあの画鋲?何でタイヤに刺さっているの?

しかもこんな絵に描いたような刺さり方って・・

ナニコレ〜〜〜!





動揺していますが気を取り直し考えます。

まだ空気は抜けていないモヨウ。

そうだとするとこのままほっといて走行を続行するか (ー"ー;)ウーン

1本だけタイヤの予備があるので交換しかないか・・

スポッ!ヾ(´▽`;)ゝ

一気に抜きました。



お!?







米粒ぐらいのシーラント剤(パンク予防剤)がタイヤの内側から出てきましたが、どうやら吹き出るほどでもなく

素直に固まってくれました。ていうかすでに固まっていた?

とにかく自転車を立て掛けてタイヤの穴を下に向けて空気圧が下がらないか休憩もかねて様子をみます。



今回チューブラーの有り難さをしみじみ感じました。

この画鋲の件だけでなく、乗り心地の良さを実感しました。

今まではあまり悪路を通らなかったけど、一般道になると全てキレイに舗装されているわけではないので

タイヤが衝撃を吸収してくれ本当にやわらかな乗り心地でロングライドでは強い味方になります。

そして今回の画鋲です・・

チューブラーはタイヤを丸一本予備に携帯しなければならないし、ワタシの場合は結構パンク率が高かったです・・

とちょっと後悔の連続でしたが、今回のロングライドでチューブラーの有り難さを感じずにいられません。







体力・気力ともにかなり低下しました。



「坂のアップダウン」

これがかなり厄介です。

坂を上り切って下る・・そしてまた坂がやってくる。

エエ加減にせい!!平地にしろ平地に!!と言いたくなります。

この坂はどこまで続くのか?この下り坂はどこまで下るのか?

下ればその分また上りがやってきます。

初めて通る道なのでその辺がメンタル的に余裕がなくなります。


脚も更にひどくなります。

骨までひびく痛さです。



仕舞いには「有馬富士公園口」交差点で道を間違えて直進してしまい超長い坂道を下ります。

あまりにも長いので道を間違えたか?

坂を下りきって携帯で地図を確認すると「新三田駅」



ガーン!



やはり道が違った(x_x)



もう戻る気力・脚力がない。



コンビニで昼飯を食べて休憩します。







休憩後、「上井沢交差点」まで行きましたが、やはり右膝上外側に激痛が走るので諦めました。

時間も用事があるので4時に帰ると約束しています。

すごく悔しいけど、このまま帰られなくなるのが怖いので無理をせずにR178で宝塚方面に走りました。





調子に乗って下りで63.1km出しました。(漕げばもっと出るよ)



宝塚を過ぎても、なるべく右脚に負荷が掛からないようにペダルを回します。

車道に出てもスピードが出せないのでしぶしぶ歩道を走ります。歩道は凸凹だからイヤっす(><)





この膝はちゃんと治るのだろうか?



しっかりと治すためにも、絶対に無茶はできない。



トロトロと帰ります。



16:00帰宅予定でしたが、16:30に帰りました。







帰ってからはバーベキューです。

肉!にく〜〜〜!!

このために今日頑張りました。

究極に腹が減ってます。









青野ダム。



ゴール寸前でした。



いつになるかわかりませんがリベンジしたいと思います。



走行距離 128km
走行時間 約5時間50分


by stb-blog | 2009-07-06 19:28 | 自転車 | Comments(0)
某氏から情報入手!
琵琶湖にて73センチ・10キロオーバーのブラックバスが釣れました!世界記録だそうです!

ホントなら凄いことだぜ(´∀`)
by stb-blog | 2009-07-02 19:47 | Comments(0)

ロードバイク・写真・釣りの日記です。


by ノン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31