<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

天神祭







古いネタなんですが・・
自宅から見えたので急いでカメラを構えました。
準備なんて全くしていなかったので5枚ほどテキトーに撮ったらバッテリー切れになりました凸(▼▼メ)

次は淀川花火大会です!


by stb-blog | 2008-07-31 20:26 | Comments(0)

真夏に凍える?


凍えるってのは大げさですが・・・(^^;

気力、体力ともに低下中のノンです。
いや〜暑いですね。一日中、部屋でクーラーかけてBONES見ながらビールを飲みまくっています。ダメダメです。

土曜の早朝に釣りに出かけようと準備をします。
起きたのはam.8:00。  ・・諦めて寝る→昼過ぎに起きる

日曜の早朝に釣りにでかようと準備をします。
寝ずに頑張りますが、3時ぐらいに意識を失います。
起きたのはam.5:00。 ・・ちょっと考えたけど、諦めて寝る→昼過ぎに起きる


このままでは終わってしまうので自転車で釣りにでかけます。



自転車を走らせながら下流域の様子を見ましたが、この暑さです。ほとんど釣り人はいませんでしたね。

中流域も様子を見ますが、ウィードが濃いため釣りがしにくいですね。
所々に地形の変化とともにウィードの切れ目がありますが、すべて攻略するのには時間がかかりそうなので今回はパスします。
下流域も同じですが沖にウィードのアウトサイトエッジがあるのでオカッパでは厳しいでしょう。エエ加減なことは言えませんが釣りをするなら右岸の方がエエかもです。

ということで一気に上流域まで行きました。




額からは汗が滝のように流れ落ちますが、足だけでも水に浸るとかなり涼しくなります。

この場所はメジャーですが、上手くポイントに入ることができました。
岸際の怪しいピンスポットにカットテールNSをキャストします。
着水と同時に水面を割って食らい付きました! かなりデカイです。
しかし、魚体の色に疑問があります。銅色(鯉っぽい)なんですよね〜
かなりタメを作ってアワセます。グイっと引きましたがすっぽ抜けました(`ω´)

次に、1時間ほど本流を重点的に探りますが、どうやらバスは留守だったモヨウです。

最後に、先ほどのピン付近にあるブッシュの中にキャストします。
スキッピングで奥の奥まで上手く入りました。

ホットケをしていると、ブッシュの中から巨大な魚がユラユラ〜とコッチに向かって出てきます。
遠い場所なのと角度的にも魚種の確認はできません。
恐らく鯉?

と思っていましたが!!
どうやらワタシのルアーを咥えてブッシュから出てきたたみたいです。
大急ぎで巻アワセをします!
ドバ〜〜〜!っと大ジャンプをかまします。
その時に正体が分かりました。
80cm以上(?)の巨体でぶっ太いライギョです。
フロロ6ポンドでしたが、ラインが傷んでいたんでしょう・・一瞬でラインブレイクです(汗)ライギョ君すんません(_ _)

気付けば4〜5人の釣り人が後から来ています。
みんな釣れていないようなのでライギョでもエエからバホバホいわせたかったですヾ(´▽`;)ゝ

さて、6時を回ってこれからが良さそうなんですが、自宅まで20キロほど走らなくてはなりません。
サッサと帰り支度をして帰路につきます。




だんだん暗くなってきます。
空が綺麗なので写真を撮ったりします。




暗いっすぅ〜♪
急げっすぅ〜♪

んで、帰りはモロ向かい風・・ちょっと寒いっす。真夏なのに??頑張って漕いでるけど、とにかく風が強くて体が冷却されます・・
ペースを落とせば地面の熱で暖かいですがサッサと帰りたいです。
ゴールに到着するけど、止まると暑くて我慢ができず、余韻に浸らずにソッコー自宅に戻ります。
戻るなりシャワーに入りますが、いつもなら体を冷やすために水温は低めの温度設定なんですが、今回は逆に45度ぐらいで体を温めました。
シャワーから出て、喉は渇いているんで冷たい飲物を飲むんですが、暖かい飲物でも良いかもしれません。健康的だし♪
暑いのか寒いのかよくわからない感じでしたがぜんぜん疲れていない自分が何だか頼もしく感じたりします(笑)

7kg減量中♪
by stb-blog | 2008-07-28 20:25 | 自転車 | Comments(0)

暑くても



朝と夜の自転車は気持ちいいです。

ママチャリのおっちゃんとバトルしました。


こう暑いと、琵琶湖・北湖での浜の釣りを思い出します。
すごく楽しく気持ちよかった思い出があります。
近くにそんな環境があれば良いんですけどね〜

久々にマス釣り行ってBBQかヾ(´▽`;)ゝ




by stb-blog | 2008-07-24 20:24 | 自転車 | Comments(0)

暑いですね

ロードバイクの練習には熱が入りません。サボりました。
ていうか暑すぎでしょ。こんな時に練習すると逆効果な気がしてなりません。釣りと一緒で早朝のみに限るのが良さそうです。(言い訳)


でも自転車に乗らないと体が鈍るので夕方になって街中をポタリングしてきました。世の中はお祭り騒ぎですね。人が結構多いです。ちょっと裏道を走って少しでも人気が少ない道を通ります。



嫁に付き合って映画を見たり買い物をします。
今回、三連休でしたが、お外に出たのはこの3時間ぐらいです。
こう暑いと、家でクーラーかけてごろごろごろごろごろごろしたままになります。

何が言いたいのかよくわからないですが、単なる日記です。

それではまたヾ(´▽`;)ゝ

by stb-blog | 2008-07-23 20:24 | 自転車 | Comments(0)

スタンド



ロードバイクに乗り始めたころ。
サイドスタンドを付けていました。
頑丈な作りで駐輪する時に不安がありません。
しかし見た目が目立ちすぎます(^^;
基本的にロードバイクにはスタンドを付けません。
でもワタシの場合は通勤や街乗りに使用するので仕方なくスタンドを付けていました。
今回は少しでもスタンドを目立たなくするために、センタースタンドを購入して付けました。





予想以上に目立たないのでこれは大正解でした♪
ブラックというのも目立たないので効果的です。

後方から見るとスタンドは付いていないように見えます。



本体への取付はボルト1本なので緩みやすいです。定期的な増し締めが必要になるでしょう。
短時間の寄り道程度なら問題なさそうですが長期駐輪には向いていません。斜面の駐輪も不安が残ります。

このスタンドは1300円(?)ほどで購入しました。メーカーは覚えていません。
それと一つ問題がありました。
センター位置に取り付けるのですが、ボルトの長さが足りずに取付けることができませんでした。ホームセンターで長めのボルトを買って無事に付けることができました。
それにしても1本のボルトでは不安定に感じます。
前に付けていたスタンドがいかに頑丈であったか分かります。

でも見た目重視でこれでOK♪


by stb-blog | 2008-07-18 20:23 | 自転車 | Comments(0)
淀川の河川敷に何十個と存在する悪評高きバイク止めゲート。
マジで邪魔です。ストレスが溜まります。なんとかしてほしいです。
いきなり愚痴をブチ撒いてますがスミマセンです。<(_ _)>

で、これを作った人ってどういう考えをしているのか・・自転車を使って自分で通ってみたのでしょうか? 疑問ですわ(▼▼メ)
メッチャ広くて気持ちいい河川敷でも自転車でエリア移動をするにはこの約10センチほどの間を全員が通らなければなりません。


ワタクシはゲートの存在は賛成です。このゲートのお陰で暴走・騒音などの迷惑行為が減りました。



写真のゲートを通過するには、細い隙間にタイヤを通して、次にペダルを水平にして通らなければいけません。問題はこのペダルを水平にするのが難しいということです。いや、難しいていうか面倒というか・・ とにかくペダルを水平にします。自転車は構造上バックをするとペダルも回転してしまいます。なので1発目失敗して、バックして再度通そうとするとペダルが回ってしまい・・ああ・・ああ・・スミマセン!スミマセン!とパニックです。そのまま強引に通そうなんてすると『カツーーーン!!』とペダルに接触してしまいます。大切な自転車はぶつけたくない。特にホイールなんて接触しようものなら絶対泣きますわ。丁寧にゲートを通るんですが順番待ちでイライラしてしまいます(><;) サイクリングではない一般の自転車も通るわけですから、こんな道塞ぎな物があれば渋滞するのは目に見えています。野球やサッカーなどの部員たちなんて順番待ちで大変でかわいそうですわ。そういったこともキチンと考えてこのゲートを作ったのでしょうかね??? 鼻息を荒くしてキーボードを叩いていますが・・(▼▼;;)フーフー

ところが旧式のゲートだとこういった問題がおきません。
実はこれで十分なのでは?なぜ新らしいタイプにする必要があったのでしょうか?もしかして税金の無駄遣いというやつでしょうか?





この旧式タイプだと真ん中にタイヤを通すだけで良いのです。問題だったペダルの水平はしなくて済むのです。バイクが通れそうだな。という心配があればもう少し隙間を細くしてもかまわないと思います。

お願いだからこっちのタイプに変更してほしいです。
これで大体の問題が解決するのです!簡単なことですわ!

下記サイトのページ下の方にバイク止めについてまとめられています。
http://www.yodogawa.kkr.mlit.go.jp/lounge/qa/goiken_list.php?id=riyo
こんなにも多く困っている声があるのにどうして変更しようとしないんでしょうね?


by stb-blog | 2008-07-15 20:22 | 自転車 | Comments(0)

朝練


自転車倶楽部の部員であるダーシマと朝練をしました。
できれば習慣にしたいのですが、釣り人のワタシには無理っぽいです(汗)

練習ということなので、自分たちのできる範囲で今後の目標を立てました。
9月ぐらいに一日かけて琵琶湖を1週です。距離は大体200kmぐらいです。
今のところ50kmを超えるとシンドイです・・

そしてレースに出場します。
レースといってもレベルがピンキリだと思います。
アップダウンが無いに等しく体に優しいレースを希望します(^^;



さて、朝練内容ですが、鳥飼大橋に集合して「なにわ自転車道」に向かいます。
コースにエントリーして30km/hで巡行します。
昼や夕方と違って人が少なめで気持ちいいです。
淀川でもそうですが、たまにノーリードでの犬の散歩がいて困りますが・・
他のみなさんはマナー良く自転車道を共有できている気がします。
ワタシが偉そうに言うのもなんなのですが、自転車の人はジョギングやウォーキングする人よりもっともっとマナー・モラルを強化しましょう♪





帰りはダーシマに先導してもらいます。
後ろはラクチンですね〜(´∀`)
これならいつもの倍は走れそうです。
でも途中、交代せよとの指令が出ましたのでワタシが前に。
こんな感じに協力し合って長い距離を走りきるという方法がこれまた仲間意識を深めるのに良いですヾ(´▽`;)ゝ


さて、はじめに言いましたとおり、今後の目標ができました。
それに向けて練習にも力が入ります。

でもね〜 淀川を走っていると、釣りもしたくなるんですよね〜ヾ(´▽`;)ゝ。
なんとかして両立させる方法を考えています。

by stb-blog | 2008-07-14 20:21 | 自転車 | Comments(0)



ワタシは以前にiPod touchを買いました。
その時はiPhoneの存在は知っていましたが、こんな早く国内で販売されるなんて思いもしませんでした。だってそうなればtouchの存在が無駄になるじゃない。と安易な考え・・・ 見事に裏切られました(_ _)ガク
しかも機種変したらすぐにAppleからiPhoneの発表があったんですよね〜(´∀`)
(ノキア702nkII→パナ920P)


ショ〜〜〜ック!!


社内ではすでに3名がiPhoneを予約しています。今はその話題だらけです。
フン!
後から追いかけるわ。2年後になるけど(`ω´)
その内の二人はiPod touchも持っているのよね・・ お金持ちやわさ。
iPhoneはパケット定額が必須らしいので月に携帯にかかる費用が8000円以上になってしまいます。やはり所有は無理か・・・

そんなこんなで大人気のiPhoneですが。
個人的にはデメリットな部分も多々あります。
一番はカメラ機能です。
ワタシが今使っている携帯のカメラはオートフォーカスの500万画素です。(iPhoenは200万画素)まあ、写りがキレイだったら画素数はあまり関係ないんですが。んで動画も超キレイで満足しています。撮る喜びを感じられます。デジカメさらばじゃ! でも再生に時間がかかるのが難点ですわ。
あと、iPhoneではワンセグが見られません。
ワンセグですが最近気に入っています。液晶VIELAの美しさが貢献しているのでしょう。録画機能も嬉しいです。テレビ番組表を表示して簡単にお気に入りの番組を予約します。電車の中や待ち時間の間などに見るのが楽しいです。

あとは本体サイズですね。
少し重たいと言われていますが、そんなの我慢できる範囲内です。でも大きさはけっこう問題かもしれません。実際にiPod touchをポケットに入れて持ち運ぶと結構邪魔に感じます。iPhoneはtouchよりボリュームアップしています。カバンに入れてお持ち歩くなら問題ないかもしれませんが常にポケットに入れる人には厳しいかもしれません。

その他にもまだあるんですが、そんなことよりメリットの方が多いので単なる負け惜しみになります(´∀`)

クヤシィ〜デス!!




話変わりますがiphone nanoが噂されていますね。
検索かけてみてください。いろいろ出てきます。
nanoが出るとiPodtouchも救われる気がします。
by stb-blog | 2008-07-11 20:21 | Comments(0)

ホイール・ハブ

スプロケを外したついでにホイールのハブをグリスアップしました。


写真はイメージです。


何も考えずに鼻歌を歌いながらハブを分解します♪中を見ると全然汚れていません。ちょっとガッカリです。
テキトーにグリスを塗ります。テキトーにしたあまりに、もしかすると初期状態よりグリスが少なくなったのかもしれません。後から聞けばハブグリスというのも存在するらしい・・ やっちまったか(' ' ;)

んで、ついでにワタシ、“ハブの玉当たり調整”という存在を知りませんでした。
そんなこと知らずにテキトーに組みます。クイックを締めてホイールを軽く回すと何だか回転が重い・・ あれ〜??( ゜▽゜;) せっかくグリスアップしたのにぃ〜〜 と、ちょっと変に感じてネットなどで調べてみると・・・オーマイッガ!




“ハブの玉当たり調整”が必要とわかりました。
素人のワタシにできるのでしょうか?
専用工具が必要なんですが、幸い100均で買っていたペダルレンチがありました。



☆このペダルレンチは力が入りにくくペダル交換には結局専用のペダルレンチを購入しました。
それにしてもこいつが役に立って良かった♪



ハイ、できました♪

調整はテキトーです♪

・・大事な部分なのでテキトーではダメなんですが、初めてなのでテキトーで仕方ないんですヾ(´▽`;)ゝ

<重要点>
・締め付けが緩くてガタが出てはダメ!
・締め付けがきつくては抵抗があってダメ!

なんでその中間を見極めるんですが、これまた難しい。難しいですが根気よく調整すれば自然と上手くいきます。ディレイラー調整みたいに迷子になって気が狂うことはありません(笑)20分ぐらい奮闘して何とかホールにガタつき無く、スムーズに回転するようになりました。ちなみに最近になってディレイラーの調整を極めてきました。原理を理解すれば意外と簡単です♪


そして次の日、乗ってみると何かが変???
降りてホイールを空回しすると重たい感じ・・ すぅ〜〜ピタっと止まりよる。

う〜ん・・玉押しの締め付けがキツ過ぎのか?クイックレリーズがキツ過ぎのか?色々考えたんですが、通勤途中なのでそのまま走らせます。
なるべくが凸凹道は避けます。この症状については、緩くてガタがある状態よりは今のキツイ状態の方が良かったと思いました。ガタはヤバイでしょうガタは・・被害が拡大してしまいます。


会社に着いてからゆっくり原因を調べます。

ハッ!と気付きました。 ・・・片方のブレーキシューが傾いて接触していました(爆)
直すと、スルスル〜と気持ちよく回りました。
チャンチャン♪

以前より回転するようになりましたが、無音に近かったフリーのラチェット音が若干大きくなった気がします。小気味よい音なのでほっといても良いのですが、悪化に繋がってはいけないのでまた今度調べてみようと思います。
by stb-blog | 2008-07-11 20:20 | 自転車 | Comments(0)

チェーン・スプロケ洗浄


2年半ほどほったらかしにしていたチェーンの汚れを落とします。

写真のバルビエリ:チェーンクリーナーを使用します。

使い方は至って簡単です♪
ただしガイドプーリーに引っかけるシステムが説明書ではよく分からなく戸惑うかもしれません。(ワタシは3回ほどこの機械を使いましたがいまだに分かりません)
引っかけさえ上手くいけば片手でペダルをグリグリ回すだけで洗浄OKです。この洗浄作業はなかなか激しくて洗浄液が細かく飛び散ります。ワタシは室内で作業をしましたが新聞を敷いたり囲ったりしたので飛び散りを最小限に抑えることができました。また付属の洗浄液やオイルの臭いは気になりませんでした。

洗浄後の写真が無くて申し訳ないですが、結構汚れは落ちます。何度も繰り返し洗浄するうちに液は真っ黒になりますが思っていたよりチェーン自体はあまりキレイになりません・・ ワタシのチェーンはかなりの頑固な汚れが付着しているんでしょう。後で思いましたが、チェーンはやはり新品に交換した方が良いのかも・・・ヾ(´▽`;)ゝ でも、まとめて(チェーン、チェーンリング、スプロケ)交換するのが原則とどっかで読みました。なのでマメに洗浄してやるのが一番なのでしょう。
最後に付属のオイルをさして終了っす♪


つでにスプロケットに目をやります。
真っ黒です。こいつはきっとマットブラック仕様なんでしょう(´∀`)

チェーンでさえ結構苦労しました。スプロケットみたいな複雑な形の物はどうやって洗えば良いのやら・・
超メンドクサイけど、思い切ってスプロケを外して洗剤に漬け込みました。
洗剤はキッチンにあったママレモンです。ドバドバ〜と適当な容器に入れます。バレるとしばかれるので注意が必要です。
1時間ほどで表面の黒い汚れは落ちます。これでエエかな? ・・と思いましたが、奥の奥。隙間にこびり付いている真っ黒い汚れが気になってしかたありません。飽きてきたのでサッサと組み立てて気を楽にしたいのですが、我慢して翌日までママレモンに浸すことにしました。


んで、翌日。
洗い流します。さすがはママレモン。濯ぎが楽です♪
黒ずみが残っているので丁寧に落としてます。隙間などには歯ブラシを使います。
それでもシツコイ汚れを落とすことはできませんでした。これにはもっと強力な洗剤が必要なのでしょう。結局、中途半端な状態になりましたが作業は終了して、ホイールを元の状態に戻してやることにしました。



次はもっとピカピカにしてやるぞ!


by stb-blog | 2008-07-10 20:19 | 自転車 | Comments(0)

ロードバイク・写真・釣りの日記です。


by ノン
カレンダー