京都散歩


c0176622_16070498.jpg
Rollei 35 Tessar ACROS / 京都・鴨川



パリ・マグナム写真展の帰りに鴨川沿いを少し散歩。

現像失敗(´д`)
氷が少なくて現像中に温度が2度ぐらい上がった感じ。

それにしてもローライ35の露出計は難しいね。。。


c0176622_16102559.jpg
Rollei 35 Tessar ACROS / 京都・祇園



c0176622_16102430.jpg
Rollei 35 Tessar ACROS / 京都・祇園




c0176622_16110742.jpg
Rollei 35 Tessar ACROS / 京都・鴨川




c0176622_16110705.jpg
Rollei 35 Tessar ACROS / 京都・祇園




c0176622_16110696.jpg
Rollei 35 Tessar ACROS / 京都・祇園




c0176622_16110724.jpg
Rollei 35 Tessar ACROS / 京都・鴨川




c0176622_16110859.jpg
Rollei 35 Tessar ACROS / 京都・鴨川





おまけ


c0176622_19391290.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100





c0176622_19391394.jpg
CONTAX T3 FUJICOLOR 100









トラックバックURL : https://stbblog.exblog.jp/tb/27592383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kirin_1117 at 2017-09-19 17:57
素敵なスナップ写真です。
やはり、モノクロフィルムには魅せられます。
現像2度ってやっぱり結構違いますか?
どう失敗だったのでしょうか。初心者なので、色々聞かせて頂きたいです。
ですが、心当たりあります。
この気温なので、ちょっと高めで現像しました。その分時間は短くなるのだと思いますが、プリンターさんに攪拌不足と指摘されました。
見た目じゃわからないんですけれどねー。分かる人には分かるんだってびっくりです。
Commented by stb-blog at 2017-09-20 16:15
> kirin_1117さん
コメントありがとうございます。
液温2度の違いは大きいと思います。私は1度の違いでも気になるので、液温が高い分、仰るように現像時間を短くするのが正解です。
今回の私の失敗は、単純に全体的にアンダーに撮ったのと、現像時間が設定より長すぎたため、白トビが目立ちました。暗部も真っ黒に潰れてしまい、スキャナーで取り込むときにレベル補正でなんとか見られるように調整をしました。今回36枚、全ボツにしようと考えましたが教訓のためアップしました(^^;
by stb-blog | 2017-09-19 16:16 | 写真 | Trackback | Comments(2)

ロードバイク・写真・釣りの日記です。


by ノン
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31