通勤号ジオス・カンターレにカーボンホイールを

c0176622_20495570.jpg


ジオス・カンターレファンの皆さまお待たせしました。

ディープカーボンホイール装着です。
ともて格好いいですね(笑)


毎回ロードバイクの練習にはカーボンバイクを使っています。
この日はこの通勤号ジオス・カンターレを使いました。
その理由はこのカーボンホイールの性能を確かめたかったからです。
普段履いているシマノのWH-R500を外して付け替えます。


さてさて、早速走ってみてのホイールの感想ですが、枚方までの往きは軽く追い風だったので全くその差は感じられませんでした。
正直ガッカリです(^^; 自分が鈍感なのか?ホイールが大したこと無いのか?よく解りませんが気分は凹んでいます。
まあ、追い風なので気合い入れても仕方がないと思ってわざと差を感じなくさせていたんですが・・
いつもの枚方で休憩。
凹んでいるんで御幸橋へ行くのはやめました。



肝心の帰り道です。
かるく向かい風です。

気合いを入れてテストしますが・・



うぅ・・・シンドイ( ̄□ ̄;)


やっぱり向かい風はツライです。
もうホイールの差なんてどうでもよくなりました(汗)

それにやっぱりよく解りません。

たぶんもっと速度を上げて30〜35キロ以上で巡行しなければハッキリとした差が出ないということなのでしょう。
今のワタシでは向かい風で25キロが限界です(x_x)

ヘロヘロになって、途中休憩をします。

水分はあまり摂取しないのでボトル1本で丁度な感じ。
補給色のスニッカーズを食べます。
秋冬以外では熱によってドロドロに溶けてしまいます。
寒さ対策は完璧です。
しかし鼻水だけが止まらずに耐えられません。
油断しているとドバ!!っと噴出してしまします。

寒さ対策は後日UPします。

休憩後、自転車を漕ぐと不思議な感覚がしました。

足が軽いんです。
いや、自転車が軽い?
風が止んだ?
とにかくクックッと前に進みます。
ダンシングするとその差は激しくわかります。
嬉しくなりましたね〜♪
シンドイのは変わりませんがそれだけで頑張ることができます(笑)



毛馬でゴールです。

結果、走っている時はあまりホイールの恩恵は感じませんが、疲れてからが、重たいホイールと差が出るんだと強く感じました。そして疲れが出にくいホイールだと実感。(チューブラーやカーボンのおかげ?)
きっちりタイムを計ると気がつかなかったけど短くなっている。といった感じでしょうか(*^^ゞ

今回はホイール替えて走って新鮮な感じがしました。
実は今、練習用のホイールを探しているところなんです。
鉄下駄を履く感覚で重たいホイールを選んでみるのも手ですかね?

ではまた。
トラックバックURL : https://stbblog.exblog.jp/tb/13573566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by stb-blog | 2010-01-25 20:56 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

ロードバイク・写真・釣りの日記です。


by ノン
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31