フレンドリーな若者

この前、お気に入りのポイントで釣りをしていたら、後から来た若者二人が
「釣れますか?」とフレンドリーに話しかけて来ました。
と同時に真横でキャストをし始める・・・(オイオイ・・)
「ちょ、ちょっと。そこはワタシが流してるから無理やて」と、前にも同じ事を同じような若者に言った記憶があります。
すると若者は不服そうに上流側に行って流しはじめました。

でも再びフレンドリーに「何で釣っているんですか?」とか、「やっぱミノーがエエんですね」とか・・話しかけてきやがるんですわ。

いつの間にか三人で仲よさげに釣りをしていることに・・周りから見たら完全にグループだわさ!
ワタシは上流側の若者にラインクロスしないように気をつけながら(泣)キャストします。もちろんムカムカしながら・・

(若者達にとってこの行為は普通なのか?)
確かに、一つのポイントを一人で狙うより複数で譲り合って狙う方が皆楽しめてエエんか・・?
自分の考えが厳しすぎるんか?
(もうエエわ・・)と何も考えずに釣りを続けるワタシ。

案の定、上流から気持ちよく流している若者達に70cm、60cmが釣れる。

そして、気をよくした若者達は釣れたピンに直接キャスト、平気でラインクロス・・・

注意する気力も失せましたわ。


フレンドリーな若者よ。

おっちゃんはこのポイントに入るの苦労してるんやで。
君たちは毎回そうやって同じようなことして、同じように人を悩ましているんやろな・・

エエかげんにしときや〜

by stb-blog | 2007-11-01 14:24 | Comments(0)

ロードバイク・写真・釣りの日記です。


by ノン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31